3DCGとVFXソフトウェアの専門店

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Deadline 年間ライセンス (追加ご購入)

¥6,600 税込
商品コード: C1S-THDLA-01
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
[ お問い合わせ ]

※新規ご購入の場合、「Deadline 新規1ライセンス + インディゾーン Deadline 年間サポート」と当製品を必要本数分同時購入してください。

※Deadline 年間サポートご契約中の場合は当製品をご購入ください。

※年間ライセンスは、CPU /コア数にかかわらず、管理をするレンダリング用マシンまたはインスタンスごとに1ライセンスが必要になります。

DEADLINE 10

パワフルで使いやすいレンダリング管理システムであるDeadline 10が、すべてのお客様にご使用いただけるようになりました。Deadline 10は、オンプレミスまたはクラウドベースリソースのあらゆる組み合わせで簡単にアクセスする選択が可能となり、より広範囲にアクセス可能な費用対効果の高い新価格が主な利点です。

レンダリングは、レンダリングジョブとデジタルアセットの間に依存する高度な分散演算集約処理です。レンダリングパイプラインは、同じレンダリング処理の何千ものクライアントインスタンシエーションで構成されます。Deadlineは、この分散ジョブを調整するパイプラインマネージャです。

Amazon Web Services (AWS)によるThinkboxの買収以降、クラウドの伸縮性と柔軟性を活用しつつクラウド上でのレンダリングをオンプレミス同様にシンプルに行うにはどうすればよいか、多くのお客様からご質問をいただきました。Thinkbox社は、ダイナミックライセンスや改良されたリモート接続サーバーといった、オンプレミス展開のために新しく改良された機能を提供し続けると共に、Deadline 10では、Deadline上にて新しいAWS Portal機能を数回クリックするだけでクラウドレンダリングを行うための第一歩となります。

Deadline 10には、AWSで使用できるAutodesk社 3ds Max、Maya、Arnold向けのDeadlineの従量ライセンスが含まれており、Thinkboxマーケットプレイスにて提供しています。また、Chaos Group社のV-Rayもマーケットプレイスに追加され、現在ThinkboxパートナーであるFoundry社のNUKEおよびKATANA、Next Limit社のMaxwellおよびRealFlow、NVIDIA社のIrayおよびMental Ray、Redshift、そしてPeregrine Labs社のYetiも参加しています。

オンプレミスレンダーファームをシンプルかつ安全に拡張することができるDeadline 10は、お客様の既存のAWSアカウントを経由してAWSとネイティブに統合します。自動的にお客様のオンプレミスファームに接続し、トラッキングと同期を行うためにAWSインスタンスをローカルアセットサーバーと自動的にタグ付けして、レンダリングが開始する前に適切なファイルを全て確実に転送します。Deadline 10には、フレキシブルなサードパーティ製品のライセンス認証オプションがあるので、AWSのリソースを使用するお客様は、Thinkboxマーケットプレイスからソフトウェアライセンスを購入し、既存のライセンスを展開したり、その2つの組み合わせを活用することができます。

新しいリモート接続サーバー機能は、公衆のインターネット経由でリモートおよびクラウドベースのレンダーファームへの安全な接続や相互作用を強化し、間接的な通信オーバーヘッドを削減し、データ転送を高速化します。ダイナミックなライセンシングによってDeadlineスレーブは、フローティングライセンスと従量ライセンスとの切り替えが可能なため、ユーザーはレンダーノードを設定せずにAWS Portalでレンダーファームを拡張することができます。また、サードパーティ製品の従量ライセンス向けの新しい無制限オプションを使用することで、AWSリソースをタップするだけでレンダーファームを伸縮自在に発展させることができます。

 

Deadline製品概要

Deadlineは、レンダーファームを手軽に管理できるレンダリング管理ソフトウェアです。
Deadlineは全ての規模のレンダーファームに強い対応力と幅広い管理オプションを提供します。

Deadlineには他のレンダリング管理製品との決定的な差を付ける機能を多数搭載しています:

  • 安心のオペレーション
    Deadlineの独特な分散型の構造はWindowsファイル共有によりレンダーファームを管理するため、中央の管理アプリケーションの必要性を無くします。ライセンスサーバーのマシンが作動している限り、Deadlineが稼働し続けます。

  • 直感的なユーザインターフェイス
    創造性を抑えないよう作り出されたDeadlineのUIは多くのアーティストからのご要望に応じて進化してきました。 ウェブページや不可解な専門用語、奇妙なマルチプラットフォームUIコントロールの代わりに、一律で、統合されたMonitorUIが実装されています。

  • 多数のCGソフトウェアのレンダリングに対応
    様々なネットワーク構成に対応して、効率を高めるために、Maya、3ds Max, Houdini、Cinema 4D、After Effects、Nuke、Toxik、Vue、Realflowなどのスクリプト言語で作成されたカスタムUIが付属します。

  • 柔軟なジョブ割当て
    ジョブの優先度を数値で表し、マシン群をグループとして管理、グループ単位でアクセス制限を設け、ジョブ単位でマシンのアクセス管理機能などで限られているプラグインとレンダリング ソフトウェアのライセンス数を活かします。Deadlineは部署間でのレンダリング資源の分配を明確にコントロールする機能を提供します。

  • 安全な管理と監査
    管理機能を使用する権限はユーザーの設定するパスワードにより保護され、ジョブ、タスク、レンダリングノードへの変更は全て履歴に記録され、問題点へ簡単にたどることができます。遠隔管理ツールでマシンとアプリケーションを起動、停止、再起動する操作はUIに作り込まれています。

  • 遠隔エラー報告
    オプションの遠隔エラー報告によりダウンタイムを減らし、問題解決を加速させます。このオプションを有効にすると、レンダリングのエラーや一般的なアプリケーションにおける問題はFrantic Films社に直接送信され、Frantic Films社のスタッフが送信された情報で症状を診断いたします。

  • タイルレンダリング
    大きいサイズのフレームをタイルに分割し、レンダーファームに分配します。分配されたタイルごとジョブを作り、単一フレーム、連番フレームをタイルレンダリングすることができます。この機能は3ds Max、Maya、XSIで利用することができます。

  • ジョブの監視
    ジョブをMonitor UIからDeadlineのジョブ監視ツールにドラッグ&ドロップすることで自動に更新される進捗情報を確認することができます。特定したジョブの進捗をMonitor UIから更新させることなく追跡します。

※こちらの製品は年間ライセンスです。
※こちらの商品はオンラインによるプログラムのダウンロード販売となっております。ご注文の際に、英文字のユーザー情報 (会社名・お名前・住所・電話番号・E-Mailアドレス)、ライセンスサーバーのホストネームおよびMacアドレスが必要となりますので、お手数ではございますが、ご連絡頂けますようお願い致します。
ページトップへ

メーカー: Thinkbox Software

タイムセール値引前価格: 税込