3DCGとVFXソフトウェアの専門店

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Bones Pro 4 (5 Seat License)

¥191,400 税込
商品コード: C1S-3DIO-005
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
[ お問い合わせ ]

※ダウンロード納品の為、商品代引きは不可 [佐川急便e-コレクト、ヤマト宅急便コレクト]
お支払い方法: クレジットカード決済、 銀行振込、 郵便振替 のみ対応

※こちらは5ライセンスパックとなります。

Bones Pro 4

3ds Max標準のスキンモディファイヤに取って代わる、デフォメーション・モディファイヤ。高速なプレビューはもちろん、ボーン以外に通常オブジェクトも変形ソースとして使用でき、ボーンと組み合わせて使うと、ボーンだけでは難しいスキンの中の筋肉や骨によるデフォメーションも表現できます。


Bones Pro 4.72 最新アップデート NEW!

03_3dio_2016.jpg

  • Autodesk 3ds Max 2016へのサポートを追加。
  • 調整可能なParaBonesおよびMetaBonesに対する影響を追加しました。ウェイトは、頂点ペインティングおよび新しいMAXScript機能経由で調整することができます。
  • スプラインボーン補間向けの精度をアップさせ、スプライン付着時のパフォーマンスを改善しました。
  • スプラインベースの変形の精度を改善しました。これによって、一部の回転角度においてベントメッシュがロストしていた問題も修正されました。
  • スプライン変形はより正確に動作するようになり、スタック上のBonesProの下にあるその他のデフォーマとのコンビネーションによって即座に変形を更新するようになりました。
  • ペイントツールが間違った頂点に影響を与えていた回帰を修正しました。
  • ミラーツールは、デュアルクオータニオンブレンドウェイトに完全に対応するようになり、他の頂点データと一緒にミラー化します。
  • 「Move Bones」ダイアログのようなウィンドウがアクセス不可な位置に配置されることがある問題が修正されました(すなわち、第二スクリーンには接続されなくなりました)。
  • BonesPro MAXScriptインターフェイスのパフォーマンスが、様々なコールに対して改善されました。これには、実行が非常に低速化するというレアケースの修正も含まれています。
  • The BonesPro C++ Interfaceは、デュアルクオータニオンウェイトに対するサポートで拡張されました。また、要求されたデータが正確に戻らない不具合も修正されました。これらの変更はファイルを含むbonespro.hのレイアウトに影響を与え、既存のクライアントがこのバージョンのBonesProで作業する際は、微調整が必要になります。詳細につきましては、マニュアル内のインターフェイスに関するドキュメントをご確認下さい。
  • BonesPro C++インターフェイスのパフォーマンスが、様々なコールに対して改善されました。

Bones Pro 4.62 : 最新アップデート

  • 3ds Max 2015に対応
  • 頂点ペインティングツールを最適化
  • 安定性を改善および修正
  • 新たに単純化した、ウェブで管理可能なライセンシング

Bones Pro 4.61 : 最新アップデート

  • 3ds Max 2014及び3ds Max Design 2014に対応しました。

Bones Pro 4.51 : 最新アップデート

  • 3ds Max 2012及び3ds Max Design 2012に対応しました。
  • Track View エディター内でMetaBone表示の不整合を修正しました。
  • MetaBonesのリアルタイム表示が有効な時、まれに3ds Maxの極端な減速を引き起す不具合を修正しました。

3ds MaxのスキンとBones Pro の比較画像

※画像をクリックすると拡大します。

Bones Pro サンプル画像


対応する3ds Maxバージョン

  • 3ds Max 2015 - 2020 (各64bit)

■ライセンス再発行について
ライセンス再発行の際には、再発行手数料として5,000円(税別)が必要となりますので、ご了承頂けますようよろしくお願い致します。

ページトップへ

メーカー: 3d-io

タイムセール値引前価格: 税込