AWS Thinkbox 製品の無償化および今後のサポートについて

2022年8月2日、AWS Thinkbox 製品(Deadline、Draft、Krakatoa、Frost、XMesh、Sequoia、Stoke)をお客様に無償で提供することを発表します。

お客様は、AWSコンソールのAWS Thinkboxダウンロードページから、Thinkboxソフトウェアのダウンロードに無償でアクセスすることができます。AWSは、お客様がこれらのツールを使用する際の参入障壁を低くし、ライセンス調達の複雑さを軽減するために、今回の変更を行います。

:この発表は、これらのAWS Thinkbox 製品のライフサイクル戦略の終了を意味するものではありません。AWSは、お客様のレンダリングニーズに応えるため、継続的な技術革新に取り組んでいきます。

今後も AWS Thinkbox製品(Deadline、Krakatoa、Frost、XMesh、Stoke)の新バージョンをリリースする予定ですが、ライセンスチェックを行わないため、お客様は無償で製品を使用することができます。

リリースされる新機能を活用するために、お客様には最新バージョンへのアップグレードをお勧めします。ただし、最新バージョンにアップグレードできないお客様のために、無償のライセンスジェネレータも公開しています。DeadlineとKrakatoa Usage Based License(UBL)は、Thinkbox Marketplaceで0円となっています。

Sequoiaの無償版はリリースしませんが、お客様はAWSフローティングライセンスポータルからライセンスをダウンロードし、無償でSequoiaを使用することができます。

AWS Thinkbox社製品の無償化に関するアナウンス内容の詳細については、以下リンクよりメーカーサイトをご確認ください。

AWS Thinkbox社製品のサポートについて

AWS Thinkbox製品をご利用のお客様には、今後もニーズに合わせて、コミュニティフォーラム、AWSプレミアムサポート、Thinkboxサポートを通じて、AWS Thinkbos社の サポートチーム(英語)が対応します。

弊社または弊社パートナーよりご購入のユーザー様

AWS Thinkbox社製品を弊社(インディゾーン)または弊社パートナーよりご購入頂いたユーザー様について、2022年以内はサポート対応致します。2023年以降に関しましては、AWS Thinkbox社との協議を踏まえたうえで対応致します。従来通り弊社サポートまでお問い合わせください。

弊社パートナーよりご購入されたかご不明な場合はこちらまでお問い合わせください。

インディゾーン以外で購入された方

弊社以外でAWS Thinkbox社製品をご購入された方はこちらまでお問い合わせください。

Deadline を AWS でご使用希望の方

Deadline を AWS でご使用希望の方はこちらまでお問い合わせください。

ソフトウェアダウンロード

各ソフトウェアは以下リンクよりダウンロード頂けます。

※AWS アカウントを作成して頂く必要があります。

【AWSアカウントの作成について】ダウンロードには課金は発生しませんが、 アカウントの作成にはお支払い情報の入力が必須となりますので、 お手数ですが、クレジットカードの登録をお願い申し上げます。