Responsive image

これから始めるHoudini ロケット編 [18.5 改訂版]

※ご好評につき当初予定参加枠が定員に達しましたので、急遽参加枠を増加致しました。

Houdini をこれから学習するという方向けに、オンライントレーニングを開催致します。 こちらの講座は、Houdiniを触ったことのない方のために、モデリング、アニメーション、マテリアル、レンダリングの一連のシーン作成の流れを操作しながら紹介します。

講座では、ロケットを題材にして、モデリング、アニメーション、ライティング、レンダリングの基本的な流れをご紹介します。
また、その他のHoudiniの機能として、複数のノードをまとめて1つのノードを作成できるデジタルアセットと、ゲームのコンテンツ制作のワークフローを高速化させ、より簡単に行えるように提供されたSideFXLabsツールについて、それぞれの項目の概要を簡単にご紹介致します。

Houdiniを初めて使用するという方のために、直感的でわかりやすい操作を中心に使用しますので、ぜひご参加ください。


ロケットのレンダリング時の動画  この動画は、イメージとなります。本トレーニング内で、ロケットからの煙の作成は行いません。
モデル制作と最終ネットワーク図として
ロケットのレンダリング画像として

※こちらはZoomを使用して行います。ご視聴のみでの参加でも可能です。
※こちらの講座を実際に操作しながらご参加いただく場合は、あらかじめ、Houdini Apprenticeのインストールとライセンスの設定を行っていただけますようよろしくお願い致します。

ご用意いただく項目の詳細や設定手順は、以下にてご確認いただけます。

ご参加頂く際にご用意頂く環境

  • インターネットに接続されたマシン、タブレットなど
  • 音声を聞き取るためのイヤホンあるいは付属のスピーカー

受講前にマシンにインストール頂くソフトウェア

ご注意事項

  • 本ウェビナーの録画、録音等は禁止させていただきます。
  • 今回のウェビナーはZoomを使用したオンライントレーニングとなりますので、ご利用環境などをあらかじめご確認の上、ご参加をお願いいたします。Zoom 接続テストはこちら
  • オンラインでのトレーニングのため、システム等不具合が生じる場合がございます。事前にご了承の程お願いいたします。

本ウェビナーの動画について

  • 本ウェビナーの動画は、弊社または弊社パートナー様より対象のHoudini製品をご購入いただいた方、また、ご提供の時点でAUP契約期間が有効なお客様に後日ご提供致します。
イベントタイトル これから始めるHoudini ロケット編 [18.5 改訂版]
開催日時 2021年2月16日(火)13:00~16:30(3時間30分)
対象 ・すでに他の3Dソフトウェアの使用経験がある方
・Houdiniを触ったことがない方又はHoudiniにご興味のある方
使用ソフト Houdini 18.5
内容
  1. Houdini とは?
    1. Houdini とは?
  2. Houdiniを触ってみよう!
    1. 講座内で主に使用するインターフェースのご紹介
  3. ノードを使用したモデリングに挑戦!
    1. ボディの作成
    2. 窓の作成
    3. ボディと窓の合成
    4. 噴出口の作成
    5. 羽の作成
  4. ロケットにアニメーションをつけよう!
    1. パスアニメーションの設定
  5. マテリアルとカメラとライティングを学ぼう!
    1. Material Paletteについて
    2. シェルフからのカメラの作成
    3. 光源の設定について
  6. ロケットをレンダリングしよう!
    1. レンダービューを使用したレンダリング
    2. レンダリング設定について
  7. その他のHoudiniの機能について
    1. デジタルアセットとは?
    2. SideFX Labs ツールについて
  8. Houdini Apprenticeダウンロード方法とSideFX社 Houdiniドキュメントとチュートリアルについて
  9. 質疑応答
会場 Zoom ウェビナー (オンライン)
受講料 無料
定員 50名
お申込方法 お申込ページより、必要事項を記入して送信して頂きます。「E-mail」は受信確認メールをお送りするのに必要となりますのでお間違いのないようご入力ください。
主催
協賛
お申込みはこちら
Houdini について
Houdiniは、優れたパフォーマンスと飛躍的で使いやすい新機能を併せ持ち、あらゆるCGプロフェッショナルに、パワフルで使いやすい3Dアニ メーションのユーザエクスペリエンスを提供します。CG業界のUI標準に合わせて設計された新しいユーザインターフェースにより、制作時間を大幅に削減し、プロダクションパイプラインの柔軟性を高めるパフォーマンスを享受することができます。
>> 製品詳細はこちら