SideFX Houdini 16.5 出荷開始

トロント: 2017年11月7日 - SideFX は Houdini 16.5 の出荷を発表しました。 – Houdini 16 で搭載されたキャラクタ、リギング、アニメーション機能の強化をさらに続け、VFX 機能、モデリング、レンダリング、そして UI においても様々な新機能が追加されています。

SideFX の R&D チームは、Houdini に多くの新機能と機能改良を行いました。映像制作でも、広告やモーショングラフィック、またはゲーム制作において Houdini を使っていても、新しい機能があります。16.5 と 0.5 のアップデートではありますが、実際のところはフルリリースであります。

SideFX 社長兼CEO Kim Davidson


映像制作向け機能

映画、TV、広告やモーショングラフィック制作における主要機能は以下の通りです:

  • 狭帯域流体シミュレーション - フルシミュレーションに比較して ⅓ のメモリ使用量で3倍のスピード

  • 空気の非圧縮性 - 正確な泡の挙動

  • オプティカル・フロー - 2D または 3D のソースを元に Houdini のあらゆるシミュレーションを操作可能

  • 皮膚や筋肉のシミュレーション - 頂点操作と & FEM

  • 部分的ラグドールと四脚エージェント対応の群衆

  • グルーム機能改良 - 柔軟なグルーミングと素早いコントロール、そして使い易いツール

ゲーム開発 & VR 機能

ゲーム開発者とアーティスト向けの主要機能は以下の通りです:

  • ポリゴン削減 - 一新されたアルゴリズム、四角形の保持、テクスチャマップやジオメトリの稜線、そしてアトリビュートの値を元にした削減のコントロール。

  • UV レイアウト - 非常に緊密な UV パッキングが可能

  • 地形 - 一つのハイトフィールドの部分をスムーズに別のハイトフィールドに移植可能。

  • ラウンデッドエッジレンダリング - エッジのベベルをレンダリング時に生成、テクスチャとして出力も可能。ダートマップのマスクとすることも可能。
Houdini 16.5 全機能リスト(英語)

H16.5 は H16 でリリースした機能にただ手を加えただけではありません。H16.5 には、H17 に向けて開発が完了したツールが多く含まれます。ツールが出来たのなら、次のリリースまで待たず、すぐにリリースします。このアプローチが弊社のやり方です。

Cristin Barghiel, 開発担当副社長, SideFX


入手に関して

Houdini Core 及び Houdini FX - Houdini 16.5 は SideFX.com よりただちにダウンロード可能で、Houdini Core は 230,000円 (税抜) より、Houdini FX は 517,500円 (税抜) より提供しています。これらの価格には、プロダクションレベルのサポートを提供する年間アップグレードプラン (AUP) の初年度料金と、デイリービルドへのアクセス、ドットリリース (アップグレード) が含まれます。

Houdini Indie - Houdini Indie は、年間価格 199 米ドルで入手可能です。 Houdini Indie は、年間売上が 10 万米ドル未満 (およそ1千万円) のインディゲーム開発者やアニメータに限定商用利用を可能にしますが、Houdini 商用版と同一パイプラインでご使用いただくことはできません。 Houdini Indie は独自のファイル形式でシーンやデジタルアセットを保存し、アニメーションのレンダリング解像度は 1920x1080 に制限されています。この年間ライセンスにはすべてのアップグレードが含まれており、既存のHoudini ユーザには、アップグレードライセンスが出荷日に送られています。

無料 Houdini Apprentice - 学生やプロシージャル方法を習得したいアーティスト向けに SideFX は無料の Houdini Apprentice を提供、非商用利用を可能にしていますが、レンダリング解像度は1280x720 に制限され、出力画像にはウォーターマークがつきます。