Mari 日本語マニュアル(Mari v1.3) 一部公開
Mari 製品詳細(カタログ)およびご購入について

3Dペイントツール Mari の日本語チュートリアルを一部公開いたしました!


下記よりダウンロード頂けます。
> 下記、Mariチュートリアルおよびマニュアルを一括ダウンロード <
(zip形式-約12MB)

Mari Quick Start Guide (pdf-3MB)
(zip形式でダウンロード)

このガイドでは、Mari を非常に簡単に紹介しております。ワークスペースや基本操作など、まずこちらをご覧頂くことでMariの大枠を理解することができます。

  サンプル画像(クリックすると拡大します。)

Mari Getting Started Guide(チュートリアル) (pdf-6.6MB)
(zip形式でダウンロード)

このマニュアルに含まれているチュートリアルは以下のとおりです。
 Tutorial 1: Mari プロジェクトの設定
 Tutorial 2: ビューとライティングの設定
 Tutorial 3: ペインティング!
 Tutorial 4: ペインティングスルーとクローンスタンピング
 Tutorial 5: エクスポートとインポート
※全チュートリアル用にサンプルファイルが提供されています。

  サンプル画像(クリックすると拡大します。)

Nuke<>Mari Bridge (pdf-1.6MB)
(zip形式でダウンロード)

Nuke<>Mari Bridge は、NUKEのコンポジット機能とMARIのペイント機能の橋渡し<ブリッジ>です。このマニュアルではNuke<>Mari Bridgeのインストール方法、接続方法、ワークフローをご覧頂けます。

  サンプル画像(クリックすると拡大します。)

Software API Overview (pdf-1.3MB)
(zip形式でダウンロード)

MariでPythonを使用するための手順の詳細や、モジュラーシェーダの記述方法等をご覧頂けます。

  サンプル画像(クリックすると拡大します。)

MARIについて(Windows版/Linux版)
MARIは大規模なプロジェクトに対応できる創作的なテクスチャペイティングツールです。 MARIには、創造的なツールセットを搭載しており、アーティストがペイント作業に専念することが可能です。

推奨システム条件(Windows版またはLinux版)

  • クアッドコアCPU
  • キャッシュとテンポラリーファイル用 250GBのディスク空き容量
    (小規模のプロジェクトの場合50GBも可能)
  • 4GBメモリ
  • 1680 x 1050 ピクセル解像度のディスプレイ
  • 最低1GB搭載のOpenGL 3.2対応 NVIDIA グラフィックスカード
    (右記の推奨グラフィックスカードを合わせてご参照ください)

推奨グラフィックスカード(v1.6現在)

  • NVIDIA GeForce GTX 480
  • NVIDIA GeForce GTX 580
  • NVIDIA GeForce GTX 680
  • NVIDIA Quadro (Fermi シリーズ) 4000
  • NVIDIA Quadro (Fermi シリーズ) 5000
  • NVIDIA Quadro (Fermi シリーズ) 6000
  • NVIDIA Quadro K2000
  • NVIDIA Quadro K4000
  • NVIDIA Quadro K5000
  • AMD FirePro W7000
  • AMD FirePro W8000
  • AMD FirePro W9000
  • AMD Radeon HD 7850
  • AMD Radeon HD 7950
ご注意:MARIのライセンス認証システムが変わりました。
MARIはFLEXLMの代わりに、RLMライセンス認証システムを使用するようになりました。
詳細は、こちらまでお問い合わせ下さい。
V-Ray RT