システム条件

ご注意:MARIはより新しく高度なハードウェア構成においてパフォーマンスレベルが上がります。しかしながら、MARIは多くの旧世代のシステム上で検証されており、動作することが可能です。この理由により、以下は最小システム要件、推奨動作環境、そして検証済みの動作環境を記載しています。特定のニーズはユーザーごとに異なります。

対応OS

  • Mac OS X 10.9.5 (Mavericks) 以上
    Windows 7 64bit 以上
    Linux 64bit (CentOS/RHEL 6)

最小システム条件

  • クアッドコアCPU
    キャッシュとテンポラリーファイル用 10GB以上のディスク空き容量
    4GBメモリ
    1680 x 1050 ピクセル解像度のディスプレイ
    最新ドライバを搭載したNVIDIA もしくは AMD* グラフィックスカード
    1GBのグラフィックスメモリ
    OpenGL 3.2*以上

*ディスプレイメントのプレビューは、現在、OpenGL 4.0またはそれ以降に対応するカード及びドライバのみでご利用いただけます。


推奨システム条件

  • 2.5GHz以上のクアッドコアCPU
    キャッシュとテンポラリーファイル用 250GB以上のディスク空き容量 (SSDを推奨)
    16GBメモリと仮想メモリ
    1920 x 1080 ピクセル解像度のディスプレイ
    最新ドライバを搭載したNVIDIA もしくは AMD* グラフィックスカード
    2GB以上のグラフィックスメモリ
    OpenGL 4.4以上に対応

MARIを使用する際、特に大きなプロジェクトを扱う場合には、仮想メモリがあることをお勧めします。
仮想メモリを使用することで大きなプロジェクトでのデータ損失を防止し安定性を向上します。

検証済みワークステーションハードウェア

以下は、The Foundry社が MARI 3.0 を検証した構成を一覧表示しています。常に変化しつつあるマーケットの幅広いコンピュータハードウェアに対して、TheFoundry社はハードウェアを正式に認定することが出来ません。以下は推奨動作環境として参照していただくものであり、ユーザーの特定のニーズを満たすことは保証しておりません。

グラフィックドライバは最新のものをNVIDIA社またはAMD社からダウンロードしてインストールしてください。AMDカードの場合、8.982.8.1もしくはそれ以降のドライバをご使用されていることをご確認ください。