Atoms Crowdを使用して誰でも群衆アニメーションを作成できます。

群衆シーンのレイアウトや群衆シミュレーションをするのに特殊なスキルは必要ありません。信じられませんか?もう少し付き合ってください。

使いやすさ

Atoms Crowd によってシーンの群衆を様々な方法でレイアウトし、クリック数回 で最初のシミュレーションまで行うことができます。

群衆シミュレーションは完全にアーティストがコントロールでき、Atoms がユーザーの代わりに何かを決めるという事はありません。ユーザーが常に最終決定権を持っています。

アニメーションクオリティ

シミュレーションは素晴らしいアニメーションクオリティを得るために完全にスケルトンベースになっています。

パーティクルは使用していません。Atomsはエージェントのスケルトンを全てシミュレーションし、ビューポートにOpenGLで表示しているだけです。

カスタマイズ性

シミュレーション中の全ての物をフルコントロール

異なるユーザーが自分のスキルセットを活用できます。
ノードで作業するのが好きですか?
Pythonスクリプトを使いますか?
C++プラグインを作成できますか?

もしこれらの答えが「はい」ならば、Atoms Crowdで全く新しい世界を開くことができます。

抽象的スケルトン

Atoms Crowdでは、キャラクターは何本でも足を持つことが出来ます。

2足、4足、8足、12足であろうとも、Atomsはどんな種類のスケルトンでもシミュレーションします。

ハイブリッドワークフロー

Atoms Crowd は複数のソフトウェアをサポートし、全てのアプリケーションで同様のワークフローを提供します。

Mayaでルックデブ、エージェントの準備をし、HoudiniでシミュレーションしてからMayaに持って行きレンダリングする事ができ、またその反対も可能ですし、一つのソフトウェアだけを使用することも可能です。この選択はユーザー次第です。

パイプライン統合

C++ と Python の API。

C++ と Python の APIにより、誰でも簡単にAtoms Crowdをパイプラインに組み込むことが出来ます。

対応しているソフトウェア、その他