Voxel sculpting

ボクセルスカルプティングは、トポロジカルな制約無しに、スカルプを行い、複雑なディテールを作ることが出来ます。 望むように形状を変更することが可能です。 このアプローチはスカルプトモデリングに無制限の自由を与えます。 それはサーフェイスの変形に基づいているのではなく、ボリュームの作成、付け足すことによって行われます。 ポリゴンとその構造について考える必要がない、本当の彫刻家のような気分になってください。。アーティストとしてのあなた自身を表現してください

1. 従来のポリゴン スカルプティング、ボリューム スカルプティング比較

- 従来のポリゴンスカルプティングはポリゴンが伸ばされた形状をもたらします。
- ボクセルスカルプティングは、従来のポリゴンスカルプティングでは、難しい、トポロジーの変更が可能です。

2. アーティストの道具?

- アーティストは、絵描き、彫刻し、創作したがっています--彼らが考えている最後のものはオブジェクトのジオメトリです。
- アーティストは、造形とテクスチャにより多くの時間をつぎ込み、ポリゴンとそのエッジの流れについては、時間を削減することを望んでいます。
- それらはエンジニアよりむしろアーティストが望むものです。


3. ボリューム スカルプティングの原則

- ボクセルは値が0と1のスペースのドットです。
- marching cubes アルゴリズムにより、サーフェイスではなく、オブジェクトのボリュームを変更することを可能にします。

4. ボクセル操作の例

 

ボクセル操作(ビデオの例):

Move
Curves

5. 例: サンゴ礁

- “Move” を使用します;
- ホールを切断します
- オブジェクトをマージします。

- ウツボとクラゲの触手に注目してください。
- 3D-Coatには、カーブ操作の強力なシステムがあります。

6. 例:

- 閉じているOBJファイルも使用できます。
- すぐに基本的なフォームを作成できます。
- オブジェクトにディテールを置くことができます。(チェーン、ホース、ステッチ、リベット、バックルなど)

 

7. 例: 髪

- 髪は、カーブを使用することで作られています。
- カーブをペンに合併する、またはスペースに置くことができます。

 

8. ツール

- ボクセル操作以外に、Zbrush/MudBoxユーザにとって、身近な操作のフルセットがあります。
- サーフェイスデフォメーションの際のマスキング、きめ細かなディテール、等
- トランスポーズ、オブジェクトの位置、ローカル回転、トランスレーション、およびスケーリングの調整。

9. 技術的困難

- 巨大なデータフローを可能にする必要性。 何億ものボクセル。
- 特別な最適化のため、オブジェクトはポリゴンと同じくらい多くのメモリを必要とします。
- ハードウェアアクセラレーション(CUDA)無しで、2000万ポリゴンを可能とする。

10. CUDAの使用

- NVidia CUDAはボクセル計算アクセラレーションのためのオプションとしてサポートします。

- NVidia 8, 9, 2 シリーズ
- 安価なNVidiaグラフィックカード(120$ - 220$) で4倍から7倍のアクセラレートが可能です

11. 今後の予定

- 2009年の第1四半期に、v3.0を発売。
- 非常に必要な機能性の改良 ボリューメトリックレイヤー、3Dスケッチのためのプリミティブ、何億ものボクセルに関するいくつかの基関数

12. レンダリング

- リアルタイム(最大5000万三角ポリゴン)?
- ユーザの作成したシェーダ
- オフラインレンダリング

 


スカルプトオブジェクトの容易な、リトポロジー、テクスチャ作成:

 

Voxel Sculptingのショートビデオデモンストレーション: