3DCGとノンリニア編集など映像創造ツールの専門店インディゾーン indyzone  インディゾーン東京TEL03-5733-8971 インディゾーン大阪TEL06-6448-8310
  トップ » カタログ » 3DCGプラグイン » 3d-io » C1S-3DIO-008 会員登録/ログイン  |  カートを見る  |  レジに進む  |  お問い合わせ   
カテゴリー
3DCGソフト-> (84)
3DCGプラグイン-> (106)
  3d-io (10)
  Afterworks(Sitni sati) (16)
  cebas (5)
  Ephere
  iCube (1)
  JOEALTER-> (6)
  nPower Software-> (9)
  PSOFT-> (4)
  RayFire (2)
  Thinkbox Software-> (38)
  Thinkinetic (9)
  VR4MAX-> (6)
映像制作プラグイン-> (58)
素材集-> (1078)
ソフトウェア-> (124)
ビデオ製品-> (29)
ストレージ->
ワークステーション-> (3)
Adobe-> (1)
ラーニングウェア-> (3)
商品検索
 
キーワードを入力して商品を探せます
詳細検索
メーカー
新着商品 全商品表示
Shave and a Haircut for Maya レンダー/バッチライセンス(フローティング) [パーマネントライセンス]
Shave and a Haircut for Maya レンダー/バッチライセンス(フローティング) [パーマネントライセンス]
38,880円
インフォメーション

ショッピングについて
リースについて
プライバシーについて
ご利用規約
会社概要
お問い合わせ


CROSS
高解像度HDRi素材集、HDRi Locations
nPowerSOFTWARE Japan
Spotmask 17,010円
C1S-3DIO-008

※ダウンロード納品の為、商品代引きは不可 [佐川急便e-コレクト、ヤマト宅急便コレクト]
お支払い方法: クレジットカード決済、 銀行振込、 郵便振替 のみ対応

Spotmaskとは?

Spotmaskは、追加で正確なレンダーエレメントをレンダリングするAutodesk社3ds Max用mental rayのプラグインです。

  • World Position Pass (シーンの位置情報)
  • UVW Pass (テクスチャマッピング情報)
  • Normal Pass (サーフェイス法線データ)
  • Velocity Pass (モーションブラーポスト処理用のベロシティパス)

これらの高度な出力パスによって、3Dアーティストがポスト処理やコンポジット中に画像やアニメーションを柔軟に調整できるようになりました。 Spotmaskは、要求度の高い重要なイメージや映像コンポジットのワーフクローに対して、高速で使いやすいライティングソリューションです。

Spotmaskレンダーエレメントとは?

World Position Pass:

Spotmaskのワールドポジションパスは、3Dアーティストがレンダリング後の画像やアニメーションシーケンスのどの領域でも、より良い選択および修正が可能な機能を提供します。Z深度バッファーとは違い、ワールドポジションデータはロケーションデータをカメラビューから独立させて保存し、もしカメラが動いて、オブジェクトがカメラビューの視界から外れたとしても、マスクの状態を保持します。

この方法で、アーティストはレンダリングした3D空間内の選択した領域にカラー、ブラー、可視性を変更したり、あらゆるエフェクトを追加することができます。

Spotmask world position pass

UVW Pass:

あなたはこれまで、レンダリングしたシーン内のテクスチャを再レンダリングせずに変更したいと思ったことはありませんか?
こんなときにUV-Passが完全に解決してくれます。SpotmaskのUVW-Passレンダーエレメントをmental rayに追加するだけで、必要なマッピング情報を提供してくれます。この画像情報があれば、画像やアニメーションの各テクスチャにアクセスし変更することができます。

Spotmask UV pass

Velocity Pass:

モーションブラーは、アニメーションのレンダリングにおいて最も時間を要する所であるのは事実です。

Spotmask velocity pass

3ds Maxにはベロシティデータを生成するオプションが初期設定で2つありますが、Spotmaskではカメラの動きに目覚ましい改良を加えました。初期設定のベロシティレンダーエレメントはビューに依存したデータを生成せず、カメラの動きを完全に無視します。静止したカメラを使ったシーンでしか動作しませんでした。G-Bufferベロシティチャンネルはカメラの動きを考慮し、ビューに依存したデータを生成しますが、カメラの動きは間違って考慮され、ブラーは間違った方向に移動します。

Normal Pass:

このレンダーエレメントは、全てのサーフェイスが向いている方向を保存します。このデータは、最初のレンダリング中になかった光源の正確な反射を生成するために後に使用する事ができます。Spotmaskは、mental rayのワールドスペース、オブジェクトスペース、露光していなくてクランプされたカラースペースにおけるカメラスペースの法線方向からエクスポートします。

Spotmask normal pass

Spotmaskのメリットは?

スピードと柔軟性、そして高度なイメージポスト処理にアクセスできます。

アニメーションが終了した後で、カラーやブラーやその他のエフェクトを変更したいユーザーは多いと思います。そして我々は、シーンのマイナーチェンジで再レンダリングを行う場合にどれだけ多くの時間と費用がかかるかを知っています。Spotmaskで高速化した高度なポスト処理メソッドにより、あなたのお好みのコンポジットソフトウェア(Fusion、Nukeなど)において、時間を浪費するレンダリングを繰り返し行うことなく、これらのタスクを効率的に実行することができます。

Spotmaskはこのようなユーザーにお勧めです。

アニメーションアーティスト、テクニカルディレクター、そして映画スタジオなど、継続的に変更を行うことを前提として時間がかかるアニメーションをレンダリングする全ての方々、さらに、コンポジット時にベロシティパスを使用することで、レンダリングされたモーションブラーとほぼ同様に見えるモーションブラーを、ほんのわずかな時間で作成することができます。

互換性

Spotmaskは3ds Maxのmental rayレンダラと連携して使用することを目的としています。ネットワークレンダリングと分散レンダリングを完全にサポートしています。

対応済みの3ds Maxバージョン: 3ds Max 2010、2011、2012、2013、2014、2015、2016、2017
(各32bit/64bit ※2014、2015、2016、2017は64bitのみ)

*注意事項:正しいSpotmaskのベロシティパスは3dsMax 2014でのみ作動します。3ds Max 2014以前のバージョンでのベクターレンダリングの実装はいずれにせよ間違いで、静止画ジオメトリ用のベクターはレンダリングしませんでした。

※こちらの商品はオンラインによるプログラムのダウンロード販売となっております。ご注文の際に、英文字のユーザー情報 (会社名・お名前・住所・電話番号・E-Mailアドレス)、およびインストレーションコードが必要となります。


この商品は 2013年12月10日 火曜日 にカタログに登録されました。

レビューを読む

   
イベント・セミナーカレンダー
CINEMA 4D モーショングラフィックキャンペーン 【2016年12月22日まで】
作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ
The Foundry サポートブログ
Houdini 日本語情報ブログ
Nuke 入門クラス
MARI 入門クラス
Houdini 入門講座
thinkboxsoftware 日本語サイト
3D-Coat
Houdini 日本語サイト sidefx.jp
ショッピングカート 全商品表示
カートは空です...
メーカー情報
3d-io
その他の商品
友達に知らせる
 
この商品のURLを友達にメールする
レビュー 全商品表示
レビューを書くこの商品についてのレビューを書きませんか?

特定商取引に関する法律に基づく表示
Copyright © 2005 Indyzone Co.,LTD.
[株式会社インディゾーン東京] 〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F Tel.03-5733-8971 Fax.03-5733-8972
[株式会社インディゾーン大阪]〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-15-27 アルテビル肥後橋 2F Tel.06-6448-8310 Fax.06-6448-2801