3DCGとノンリニア編集など映像創造ツールの専門店インディゾーン indyzone  インディゾーン東京TEL03-5733-8971 インディゾーン大阪TEL06-6448-8310
  トップ » カタログ » 3DCGプラグイン » 3d-io » 3D-IO01 会員登録/ログイン  |  カートを見る  |  レジに進む  |  お問い合わせ   
カテゴリー
3DCGソフト-> (91)
3DCGプラグイン-> (120)
  3d-io (10)
  Afterworks(Sitni sati) (16)
  cebas (11)
  iCube (1)
  JOEALTER-> (4)
  Maya用プラグイン
  nPower Software-> (9)
  PSOFT-> (4)
  RayFire (2)
  Thinkbox Software-> (49)
  Thinkinetic (8)
  VR4MAX-> (6)
映像制作プラグイン-> (58)
素材集-> (1065)
ソフトウェア-> (114)
ビデオ製品-> (29)
ストレージ->
ワークステーション-> (3)
Adobe->
ラーニングウェア-> (3)
商品検索
 
キーワードを入力して商品を探せます
詳細検索
メーカー
新着商品 全商品表示
Live2D Cubism Editor 2 PRO
Live2D Cubism Editor 2 PRO
151,200円
インフォメーション

ショッピングについて
リースについて
プライバシーについて
ご利用規約
会社概要
お問い合わせ


Bionatics Japan
高解像度HDRi素材集、HDRi Locations
nPowerSOFTWARE Japan
Unwrella 3 for 3ds Max (高精度自動UVアンラップツール) 25,650円
3D-IO01

※ダウンロード納品の為、商品代引きは不可 [佐川急便e-コレクト、ヤマト宅急便コレクト]
お支払い方法: クレジットカード決済、 銀行振込、 郵便振替 のみ対応

unwrella3_l.jpg

Unwrella for 3ds Max - 高精度の自動UVアンラップ プラグイン

Unwrella (アンレラー)for 3ds MaxはAutodesk 3ds Max向けの高精度自動UVアンラップ ツールです。1-クリックで3Dモデルからストレッチの無い、キレイに整えたUVマップを作成し、テクスチャベークの作業に掛かる時間を大幅に減らします。

「Unwrellaは我々が使うプラグインの中で一番早くもとが取れたプラグインです。 1セットのモデルをUnwrellaで展開することで稼いだ時間を人件費に換算すると、その金額が既にライセンス1本の値段を超えています。その上、UVの展開工程が気にならないほど短くなったのは最高です。」 Snowball VFXのクリエーティブ アート ディレクター David Levy氏が語ります。

Unwrella の利点は以下のとおりです:

  • 1-クリックでUV展開:Unwrellaモディファイヤーを加えるだけ。
  • 高精度:ユーザーの指定したUVシームを保持します。
  • スマート: ほとんどのUVの繋ぎ目を無くし、面のストレッチ(広がり)を最小限に抑えます。
  • 高効率:UVの面積は大きく取り、限りある画像のピクセルを最大限活用します。
  • ユーザーによる制御可能:UV面の間のパッディングを指定できます。
  • あらゆる種類のモデルに適用できます(生物、人間、工業産物)

Unwrella 3 NEW!

  • 新しいUVタイル作成方法:
    Unwrella 3を使うと、3Dアーティストの方は、瞬時のアンラップ、および自分でカスタマイズ可能なUVタイルセットで最適なUVパッキングができるようになります。これにより、UVタイルの数の簡単なコントロールや、各UVタイル用のマテリアルIDの自動生成、またはマテリアルIDの設定に応じてUVタイルをアンラップできるようになります。
  • Autodesk 3ds Max 2015 および Autodesk Maya 2015 との互換性
  • 新しくシンプルになったウェブ管理可能なライセンス:
    Unwrella 3は、新しいオンライン管理のライセンシングシステムで発売され、他のワークステーションへのライセンス移行がワンクリックで出来るようになります。もう時差やEmailでのリクエストなどで待たされることはありません。ライセンスのアクティベート/非アクティベート、移行を、ご自身の望み通りに実行できます。

Rune_Spaans_Troll_Hunter_Unwrella.png


3ds Max標準機能とUnwrella 3の機能比較表:

比較点
3ds Max標準機能
Unwrella 3
自動で高精度のUV展開を行える
X
O
ストレッチ(広がり)を最小限に抑える
X
O
ユーザー指定のシームを保持する
X
O
詳細な色表示でシームをプレビューする
X
O
繋ぎ目の無いテクスチャ、法線マップを作成できる
X
O
ピクセル単位でUV面の間のパッディングを指定可能
X
O
モデルとマップが対等のスケールを保持する
X
O
UV面とストレッチを制御する詳細設定する
X
O
UV面の枚数を抑え、画像のピクセルを最大限活用する
X
O
リアルタイム3Dエンジンで使用するUVマップを作成するため開発された
X
O
自動UV生成
O
O
UVマップのチャンネルのスワップ
O
O
左から:
手付けのペルトマップ:UV面の広がりや不均等な面の割り当て
Unwrella:広がりのない均等なUV面
左から:
フラッテン(3ds Max標準):UV面が多いうえ形が整っておらず、扱いの手間が多い。
ペルト(3ds Max標準):UV面が整っておらず、手作業に時間が掛かる。
Unwrella :1クリックで、モデル/UVが1:1対等で、画像のピクセルを使い切ったレイアウトを持つUVマップが得られる。

対応する3ds Maxバージョン

  • 3ds Max 2010 / 2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015 / 2016 (各32bit / 64bit)
    2014 / 2015 / 2016 は64bitのみ

システム条件

  • Microsoft DirectX 9.0c (August 2009)

■ライセンス再発行について
ライセンス再発行の際には、再発行手数料として5,000円(税別)が必要となりますので、ご了承頂けますようよろしくお願い致します。


この商品は 2009年4月08日 水曜日 にカタログに登録されました。

レビューを読む

この商品を買った人は、こんな商品も買っています
Unwrella 3 for Maya (高精度自動UVアンラップツール)
Unwrella 3 for Maya (高精度自動UVアンラップツール)
UV-Packer (高品質のUVマップ)
UV-Packer (高品質のUVマップ)
Krakatoa MX 2 ワークステーションライセンス (初年度メンテナンス含む)
Krakatoa MX 2 ワークステーションライセンス (初年度メンテナンス含む)
FROST MX (初年度メンテナンス含む)
FROST MX (初年度メンテナンス含む)
Krakatoa MX 2 スタンダードバンドル (初年度メンテナンス含む)
Krakatoa MX 2 スタンダードバンドル (初年度メンテナンス含む)
RayFire Tool 1.66
RayFire Tool 1.66
イベント・セミナーカレンダー
CINEMA 4D R17 Liteアップグレードキャンペーン
Houdini 日本語情報ブログ
MODO 10 無料体験セミナー
MARI 入門クラス
Houdini 入門講座
Houdini 15 基本講座
Houdini 15 実践講座
thinkboxsoftware 日本語サイト
3D-Coat
Houdini 日本語サイト sidefx.jp
ショッピングカート 全商品表示
カートは空です...
メーカー情報
3d-io
その他の商品
友達に知らせる
 
この商品のURLを友達にメールする
レビュー 全商品表示
レビューを書くこの商品についてのレビューを書きませんか?

特定商取引に関する法律に基づく表示
Copyright © 2005 Indyzone Co.,LTD.
[株式会社インディゾーン東京] 〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F Tel.03-5733-8971 Fax.03-5733-8972
[株式会社インディゾーン大阪]〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-15-27 アルテビル肥後橋 2F Tel.06-6448-8310 Fax.06-6448-2801