Responsive image

SOPレベルの各ツールによる効率化とその用例
[ 2018年10月6日(土) 大阪で開催!]

こちらの講座では、2つのプロジェクト例を通して、SOPレベルでの汎用性の高いツールの紹介と、Nodeの自動ON/OFF、予め便利なカスタムインターフェイス、スイッチ等を組み込むことによってヒューマンエラーを避けるセットアップの組み立て方を紹介します。

講座タイトル SOPレベルの各ツールによる効率化とその用例 [大阪]
開催日時 2018月10月6日(土) 13:30 ~ 16:00 開場 13:00 (休憩を含む)
対象レベル
  • Houdiniレベル、中級程度。
  • Houdiniを始めて2年目位、又は、基本的なノードワーク及びVEXコードをご理解頂けている方。
  • 弊社入門講座を受講済みの方。
内容

blood drip project

FLIP simulationの準備段階やその後の濡れた表現のTextureの出力の仕方、そして非常に汎用性の高いSopレベルのSolver蓄積ツールを中心に以下のテクニックを紹介します。

  • FLIPの基本セットアップを用いての血しぶきセットアップ
    basic blood sim(FLIP) set up
  • Alembicファイルから、高速アクセスできるbgeoファイルの衝突オブジェクト生成法
    effective collision caching from alembic animation file
  • 人的ミスを防ぐためのStaticObjectノードの自動切り替え
    auto ON/OFF switch for staticObject node in dopnetwork
  • SOPレベルのSolverノードを用いた汎用ツール生成法とその他の利用例
    sopSolver_accumulation tool
  • ローポリオブジェクトにも使える、高解像度ウェットマップ生成法
    pcfilter high resolution rendering for wet map

エナジーフローproject

キャラクターアニメーションされたMesh上にParticleAnimationを乗せていくテクニックです。また、いろいろな用途にAOVsレンダリングに使える、pop_AOVs toolを紹介します。

  • メッシュ上を這うように動くParticleSimulation例
    pop sim for flow particle on mesh
  • 1つ目のParticleを用いた、二次的PopSimエフェクト
    secondary pop sim from first particle source
  • findShortestPathノードを用いた速度経路の生成法
    findShortestPath to create curve for velocity
  • dopnetworkにおけるRayノードと interporationノードの使用例
    ray&interporation in dopnetwork
  • ローカルSimulationをワールドスペースに変換する生成法
    transform particle animation from origin to animated target mesh
  • 様々な、PopSim後に使用できる、汎用的AOVsを収蔵したツール
    pop AOVs collection tool for rendering

※内容に関しましては予告なく変更する場合がありますので予めご了承ください。

ゲストスピーカー

村上勝和 様

VFX artist / Method Studios

大阪府出身。大阪府清水谷高校卒。カリフォルニア州のサンタモニカカレッジ、プラットカレッジに留学し、コンピューター・アニメーションを学ぶ。卒業後、流体シミュレーションを駆使したScanlineVFXに入社、映画「ナルニア物語2」、に参加。2009年、ドイツ社にて映画「2012」の津波シーンを制作。2012年よりカナダ、バンクーバーに転勤し、「アイアンマン3」、「マン・オブ・スティール」、「ダイ・ハード/ラスト・デイ」等、制作。その後、Digital Domain 3.0で映画「Power Rangers」、Method Studiosで今年11月公開予定の「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」に関わる。

開催会場

株式会社 Aiming 大阪スタジオ
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 18階
https://aiming-inc.com/ja/about/access/

交通案内:JR大阪駅、各線梅田駅直結

受講料 7,560円(税込)
参加者特典
  • セミナー内で使用した参照資料(PDF)と及びセミナー動画
    ※動画は10月20日(土)開催の東京セミナー終了後に編集してお渡し致します。
お申込方法 お申込ページより、必要事項を記入して送信して頂きます。「E-mail」は受信確認メールをお送りするのに必要となりますのでお間違いのないようご入力ください。
主催
協賛・協力
お申込みはこちら
Houdini について
Houdiniは、優れたパフォーマンスと飛躍的で使いやすい新機能を併せ持ち、あらゆるCGプロフェッショナルに、パワフルで使いやすい3Dアニ メーションのユーザエクスペリエンスを提供します。CG業界のUI標準に合わせて設計された新しいユーザインターフェースにより、制作時間を大幅に削減し、プロダクションパイプラインの柔軟性を高めるパフォーマンスを享受することができます。
>> 製品詳細はこちら