関西地区で初めてのThe Foundry本社クリエイティブアーティストによるNukeデモ、またWETAデジタルでMariの開発に携わった日本人プログラマによるMariの解説などを行います。なお、当日は 質疑応答の時間を設けておりますので、The Foundry社アーティストに直接ご質問いただく事が可能です。

またとない機会となりますので、皆様奮ってご参加下さい。

>> The Foundry 製品詳細はこちら

イベントタイトル Foundry ユーザーミーティング 2011 in 大阪
開催日時
2011年11月21日(月) 18:30 ~ 21:00  
内容

・The Foundry社テクニカルスタッフによるNuke/Mari等のデモ、および 質疑応答

開催会場
デジタルハリウッド 大阪校 B1Fセミナールーム1
〒530-0047 大阪市北区西天満6-5-17 デジタルエイトビル
「JR大阪駅」「各線梅田駅」から徒歩10分
「地下鉄東梅田駅」「地下鉄南森町」から徒歩7分
WEBサイトはこちら
 
The Foundry
  ゲストプロフィール
Kiyoyuki Nakagaki(なかがき きよゆき)氏
日本生まれ、その後ニュージーランドに移住約10年滞在。ニュージーランドではComputer Science & Mathematics (コンピュータサイエンスと数学)を勉強後、金融ソフトウェア会社を経て、Weta Digital社において「アバター」や「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」、「タンタンの冒険」など多くの映画制作のプロダクションにおいてMariの開発主任を務める。2011年The Foundry社に移籍しMari開発チームに在籍

Naz Parkar(ナズ・パーカー)氏
Cinesite社でRender Wrangler (レンダリングラングラー)として勤務。その後2D Comp部へ移動しShakeとSilhouetteを扱い、Nuke 4.7に触れる。手掛けた作品は「ライラの冒険 黄金の羅針盤」、SF映画「月に囚われた男」、「ダークナイト」、エミー賞を受賞したHBO製作の「Generation Kill (ジェネレーション・キル)」、「ハリー・ポッター」シリーズ。ポストプロダクションでの経験を生かし、The Foundry社にクリエイティブスペシャリストとして入社。The Foundry社おいてその豊富な経験を元に世界中の著名なVFX会社をサポートしている。
参加費 無料
定員 60名
お申込方法 お申込ページより、必要事項を記入して送信して頂きます。「E-mail」は受信確認メールをお送りするのに必要となりますのでお間違いのないようご入力ください。
主催
協賛・協力
(五十音順)

※掲載内容は発表時点の情報であり、予告なしに変更される場合があります。
[お問い合わせ先]
株式会社インディゾーン 東京支店 Tel.03-5733-8971 Fax.03-5733-8972
株式会社インディゾーン 大阪事業所 Tel.06-6690-2667 Fax.06-6691-8873
お問い合わせフォーム