Responsive image

Nuke 初級講座

Foundry社、コンポジットソフトウェア「Nuke」のインターフェースや基本的な機能、操作方法などを学ぶ事が出来る初級講座を開催致します。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

※内容は実践的な例を用いて解説致しますが、初級講座として基本機能・操作方法の解説がメインとなります。

Nukeの導入をご検討中の方、またはご興味を持たれた方や基礎知識を身に付けたい方等、ぜひともご参加ください。

クラスタイトル Nuke 初級講座
開催日時 2019年10月19日(土)  13:00 ~ 19:00 (6時間00分)
内容

はじめに

  • Nukeとは

Nukeの基本操作

  • UIと環境設定
    • PaneとTab
    • Layout
    • Project Settings
    • Preferences
    • ini.pyとmune.py
  • ノードについて
    • ノードの形と色/(Concatnation)
    • ノードの作成方法
    • ノードの操作/ショートカット
    • ノードのプロパティ
  • Viewerについて
    • 画像の表示方法
    • ViewerTabのボタン群
    • タイムスライダ

コンポジット基礎

  1. ベーシックな合成
     ・素材の読み込み、合成、書き出し
     ・Rotoマスクの作成方法
     ・Keyerについて
  2. Transformアニメーション
     ・アニメーションの設定方法
     ・カーブエディタの使用方法
     ・ドープシート使用方法
  3. Tracking
     ・Trackerノードを使用したTracking/Matchmove(2Dトラッキング)
     ・PlanarTrackerを使用したTracking/Matchmove(平面トラッキング)
  4. 色調補正について
     ・色調補正
     ・カラーピッカー/Pixel Analyzer/CurveTool
     ・PremultとUnpremult
  5. ブラーについて
     ・単純なBlur
     ・Velocity情報を用いたモーションブラー
     ・Depth情報を用いた被写界深度
  6. 3Dコンポジットについて
     ・3Dコンポジットとは
     ・操作方法
     ・3Dコンポジットの基本構成
     ・ワークフロー例

質疑応答

  • 質疑応答
講師

林 健太郎 氏

Digital Artist (freelance)

2007年神戸の美術大学を卒業後、CG制作会社、ポストプロダクション、大学、研究所と渡り歩き、3DCG、編集、教育、モーションキャプチャの仕事に従事。
2018年からはフリーランスとして活動。主にVFX CompositorやGameのLightingArtistの仕事を行う。

開催会場 株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971
http://indyzone.jp/

GoogleMapはこちら

受講料 11,000円(税込)
定員 8名
お申込方法 お申込ページより、必要事項を記入して送信して頂きます。「E-mail」は受信確認メールをお送りするのに必要となりますのでお間違いのないようご入力ください。
主催
お申込みはこちら
Nukeについて
Nukeは強力なコンポジットソフトです。3D合成環境を実現する3Dエンジンの搭載、2Dと3Dコンポジットの柔軟な切替、高解像度画像の対応など最高級の機能群でVFX映像制作に大きく貢献します。
>>製品詳細はこちら