Foundry社、コンポジットソフトウェア「Nuke」のインターフェースや基本的な機能、操作方法などを学ぶ事が出来る入門クラスを開催致します。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

Nukeの導入をご検討中の方、またはご興味を持たれた方や基礎知識を身に付けたい方等、ぜひともご参加ください。

Nuke 操作画面 ※各画像をクリックすると拡大します。

Nuke について

Nukeは強力なコンポジットソフトです。3D合成環境を実現する3Dエンジンの搭載、2Dと3Dコンポジットの柔軟な切替、高解像度画像の対応など最高級の機能群でVFX映像制作に大きく貢献します。
>>製品詳細はこちら
クラスタイトル Nuke 入門クラス
開催日時
2017年7月26日(水)  13:00 ~ 18:30 (5時間30分)
使用ソフトウェア NukeX
内容

はじめに

Nukeとは

Nuke基本操作

インターフェースと環境設定

  • PaneとTab
  • Tabの種類と概要
  • レイアウトについて
  • Project SettingsとPreferences

ノードについて

  • ノードの形と色
  • インプットとアウトプットについて
  • 作成方法
  • ノードの操作と便利なショートカット
  • プロパティの表示
  • ノードのコピーとペースト

Viewerについて

  • Viewerに画像を表示する
  • ViewerTabのボタン群
  • タイムスライダ
  • FlipbookとViewerCapture

基本のコンポジット

画像の読み込み、合成と書き出し

  • Readノード
  • Mergeノード
  • AとBのインプット
  • オペレーション(計算方式)について
  • Writeノード
  • 対応ファイル形式

変形とアニメーション

  • Transformノード
  • マニピュレータ操作方法
  • アニメーションの設定方法
  • カーブエディタでの編集
  • ドープシートでの編集

Roto

  • Bezierツールと基本的なマスク作成・操作方法
  • OpenSpline 操作方法
  • Rotoノード内で設定するアニメーションと
    モーションブラー
  • マスク内に任意の画像を表示させる
  • RotoPaintノードと追加ツールの調節方法
  • Write on start/endによるストロークアニメーション
  • シェイプ・ストローク リストの編集方法
  • マスク使用例
    画像にアルファチャンネルとして追加する
    マスクインプットに接続する
  • マスクの調整によく使用するノードの紹介

Keyer

  • 各Keyerノードの特色
  • 使用例の紹介

Tracker

  • Trackerでのトラッキング
  • PlanarTrackerでのトラッキング
  • トラッキングデータの使用方法
    Matchmove
    データからノードを作成する

ブラー

  • Blurノード
  • モーションブラー
  • 被写界深度

色調補正

  • カラーピッカーとPixel Analyzer
  • Grade+CurveToolでの色調補正
  • PremultとUnpremult

3Dコンポジット

  • 3Dコンポジットとは
  • 必要なノードについて
  • 3Dコンポジットに追加できるものについて
  • ワークフローの例
質疑応答 質疑応答

※当トレーニングは1人1台のマシンをご用意したハンズオン形式で行います。
※内容に関しましては、予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。

開催会場
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11
芝KSビル 3F / Tel.03-5733-8971
http://indyzone.jp/
受講料 10,800円(税込)
定員 8名
お申込方法 お申込ページより、必要事項を記入して送信して頂きます。「E-mail」は受信確認メールをお送りするのに必要となりますのでお間違いのないようご入力ください。
主催
[お問い合わせ先]
株式会社インディゾーン 東京支店 Tel.03-5733-8971 Fax.03-5733-8972
株式会社インディゾーン 大阪事業所 Tel.06-6448-8310 Fax.06-6448-2801
お問い合わせフォーム