The Foundry社、NUKE STUDIOは、個人のアーティストの方、そして共同チーム制作スタッフの方にとって、様々な形態のプロジェクトを成功するために必要なすべての機能を提供します。

Nukeファミリーをご導入もしくはご検討中の方、またご興味を持たれている方には最適な講座となっております。 1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

このクラスは、購入を目的としたプロフェッショナル向けのトレーニングになります。学生様のご参加は、ご遠慮下さい。

Nuke Studio 操作画面

Nuke について

NUKE STUDIOは、これまでは不可能だった方法で、納期が短いプロジェクトに関わっている共同作業チームだけでなく、独立して働いているクリエイティブな個人アーティストに対しても権限を与えるために設計された、パワフルなノードベースのVFX、編集および仕上げスタジオを作成するために、好評いただいていたHIEROとNUKEXの機能にその他様々な機能を合体させました。
>>製品詳細はこちら
クラスタイトル NUKE STUDIO 入門クラス [無料]
開催日時
2017年3月3日(金)  15:00 ~ 18:00 (3時間)
使用ソフトウェア NUKE STUDIO 10
内容

シーケンスの追加、コンフォーム

  • 素材の読み込み
  • EDLからの読み込み

オフラインのメディア設定

比較表示、調整方法

Soft Effects

  • タイミング調整(TimeWarp)
  • 色調補正(Grade,ColorCorrect)

Export設定とプロジェクト管理について

  • ファイル名について
  • 設定方法
  • プロジェクト管理

Create Comp

  • Compファイルの生成
  • EditingとCompositingの切り替え
  • 作業と書き出し

バージョニング

Export設定を利用したシーケンスの追加読み込み

最終出力

※当トレーニングは1人1台のマシンをご用意したハンズオン形式で行います。
※内容に関しましては、予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。

講師紹介

川舩 公雄 氏

1982年音響ハウスに入社し、映像編集に携わるようになる。110パッチでシバかれながらドキュメンタリーやVP、CF、ミュージックビデオなど、様々な編集を経験後、当時としては珍しいフリーランスエディターとなる。 編集と並行してシステム設計、施工にも手を出し貴重な経験を積む。1996年にDiscreet logic(現オートデスク)社が編集合成ソフトウェア“Fire”を発売するのを機にDiscreet logicに参加。オートデスクではFlameおよびSmokeを担当。 2016年にオートデスクを退社し、ビジュアルテクニカルプロデューサーとして活動中。

開催会場
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11
芝KSビル 3F / Tel.03-5733-8971
http://indyzone.jp/
受講料 無料
学生様のご参加は、ご遠慮下さい。
定員 8名
お申込方法 お申込ページより、必要事項を記入して送信して頂きます。「E-mail」は受信確認メールをお送りするのに必要となりますのでお間違いのないようご入力ください。
主催
[お問い合わせ先]
株式会社インディゾーン 東京支店 Tel.03-5733-8971 Fax.03-5733-8972
株式会社インディゾーン 大阪事業所 Tel.06-6448-8310 Fax.06-6448-2801
お問い合わせフォーム