3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« Houdini Fracture シミュレーション トレーニング 【2018年6月30日(土) 開催!】 | メイン | 【ご購入特典&AUPユーザー様向け】 Houdini ユーザのための流体シミュレーションアルゴリズムセミナーのオンライン動画 & データご提供! »

2018年06月12日

Ornatrix Maya V2 がリリースされました!

ornatrixmaya2_bl560.jpg

Ornatrix Maya V2がリリースされ、即日ダウンロードが可能になったことを発表します。最先端のヘア、ファー、フェザーのグルーミング及びアニメーションソフトウェアの最新バージョンです。Ephere社は過去2年間において新しい主要ツールの開発に取り組み、アーティストフレンドリーな既存のワークフローを磨き上げ、今回、たくさんの改善が施されたバージョンを提供します。半年間のベータプログラムでは、今回のリリースに向けて更なる改良を行うことができました。

Ornatrix Maya V2 新機能

  • 新しい Moov Hair plysics によって、複雑か単純かに関わらず、全く新しく強力な方法でどのようなタイプのヘアもシミュレーションできます。
  • 新しい Harmonic Oscillator オペレータにより、基本的なファーやヘアダイナミクスのシミュレーションを素早く簡単にリアルタイムで行えます。
  • 交差しているヘアを修正する新しい Normalize オペレータ。
  • クランプごとの管理やクランプパターンなど、強力な機能を搭載した新しい Clumping オペレータ。
  • 新しい Braids Shape で、キャラクターの髪にプロシージャルな三つ編みパターンを簡単に作ることができます。
  • サーフェスへの突き抜けを正確に修正する新しい Push Away From Surface オペレータ。
  • 新しい Resolve Collisions オペレータとアニメーションコントロールでヘアをしっかりとオブジェクトから遠ざけます。
  • ヘアの幅をよりコントロールしやすくなった新しい Change Width オペレータ。
  • 外部アセットの全ての情報をそのまま含んだ Alembic ヘアのインポート
  • 別のガイドオブジェクトを使って予めモデリングされたヘアをコントロールする、新しい Adopt External Guides オペレータ。
  • 籐家具やワイヤーフェンス、衣服等の織ったヘアを生成する新しい WeaverWeaver Pattern
  • フェザーや枝葉を作成する新しい Scatter オペレータ。
  • 少ないセグメント数で滑らかなヘアのレンダリングを可能にする新しい Ornatrix V-Ray Primitive プラグイン。
  • SeExpr やレンダーアトリビュート、その他の追加を含む、既存の機能に対し数百もの改善を施しました。

新機能の完全な一覧はこちら(英語ページ)をご覧ください。

アップグレード

Ornatrix Maya V1 を2017年10月31日以降に購入された場合、V2への無償アップグレード対象となります。メーカーサイトにログインして、自動アップグレードが適用されていることをご確認ください。

既存の Ornatrix Maya ご所有ユーザーは、2018年7月12日までにアップグレードを購入頂くと50%のアップグレード割引が適用されます。上記以降、アップグレード割引は25%になります。

新規ライセンスご購入はこちら アップグレードご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 2018年06月12日 18:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/3060