3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« Houdini 16.5 入門講座 【2018年6月16日(土) 開催!】 | メイン | VEXマスターを目指すアルゴリズミックデザイン・ハンズオンシリーズ 【2018年6月24日(日) 開催!】 »

2018年06月05日

Foundry社より、KATANA 3.0 がリリースされました

foundry_headern_600.jpgfb-cover-photo_828x315.jpg

本日、Katana 3.0 のリリースが、発表されましたのでご案内致します。

Katana 3.0は、新しいHydraベースのビューポート、統合された3Delightレンダリング、Katana 2.6よりも1.5倍高速な起動スピードを含む待望の機能を搭載しました。

「Katanaは、設定環境のサイズや複雑性、ライティングの美しさをレベルアップしてくれます。」
「より良い作業ができるというだけでなく、同時に作業量も増やすことができるので、クリエイティブなオプションが増えます。我々の想像性の限界の連鎖を解放してくれるでしょう。」

Animagrad社 CTO Andrew Militskiy氏

主要機能:

    01_release.1.hydra_.png
  • USD Hydra対応ビューポート
    Katanaは、Pixar社のUSD Hydra技術による新しくてモダンなビューポートを搭載しました。大規模で複雑なシーンをレンダリングするために設計されたHydraレイヤーは、KatanaのViewer APIに完全に追加されました。これによりアーティストは、巨大なシーンの読込と作品の大半の確認をスムーズに双方向で行うことができるようになります。

  • 02_release.3.ui_improvements.png
  • 改良されたUI
    UI全体のデザインを更新し、新しい変形ツールを追加し、情報処理をより簡素化したので、アーティストは一目でより多くの情報をKatanaから取得できるようになりました。アーティスト主導のワークフローとUXを、Katanaのパワーと技術の基礎とをマージさせることが、我々の大規模な計画のすべてです。

  • VFXリファレンスプラットフォーム
    Katana は、PythonおよびPysideを含むツールセット内部で使用されている主要ライブラリのメジャー更新を含むVFX Platform 2017へと更新されました。これによりKatanaは常に業界標準を最新の状態に保ちます。今回のリリースではQt 5はサポートしませんが、2018年後半にQt5.6.1のサポートをリリースする予定です。

  • 03_performanceImprovements.png
  • パフォーマンスの向上
    どんなプログラムを使っていても、作業量の多さは常にパフォーマンスに影響します。同様にKatanaチームはKatana 2.6以降多くの作業を行ってきました。新しいビューポートは7倍~10倍高速ですが、Katana 3.0自体の起動とファイルの読込が前バージョンより1.5倍高速になりました。

  • 04_3delightpage.png
  • 統合されたレンダリング
    Katana 3.0には、クラス最高のプロダクションライブレンダリングをユーザーに提供するNSI対応の3Delightレンダリングプラグインが同梱されているため、インタラクティブレンダリングが無償で提供されます。高速でパワフル、クリーンで非常に使い易いこのレンダラーは、全てのユーザーに提供されます。

新機能および改善点に関する完全なリストは、リリースノート(英語PDF)をご覧ください。

システム要件:

公式なサポートOS
Windows 7 64-bit以上
Linux 64-bit OS (CentOS/RHEL 6)

ハードウェア要件:

最小構成
CPU: デュアルコアプロセッサ
ストレージ: インストール時に1 GB以上必要
システムRAM: 1 GB以上必要
グラフィックスRAM: 1 GB以上必要 (推奨:2 GB以上必要)
ディスプレー: 800 x 600以上の解像度 (推奨:1920 x 1080以上の解像度)
OpenGL: OpenGL 4.3+

検証済みワークステーションハードウェア

2.3+ GHz 2x core, 8 GB RAM
RedHat および Centos 6.6 x86_64 (ミニマム3 バーチャルマシーン)

以下に記載する構成は、Foundry社がKatanaを検証したものです。市場で入手可能なコンピュータハードウェアは常に変化し、種類も幅広いため、Foundry社は正式にハードウェアを認証することはできません。以下のリストは推奨として参照していただけるものであり、ユーザーの特定のニーズを保証するものではありません。

NVIDIA Quadro M4000 NVIDIA Quadro P4000
NVIDIA Quadro K4000 NVIDIA Quadro K6000

最新のグラフィックドライバは、NVIDIA社ウェブサイトからダウンロードおよびインストールして下さい。

何か不具合等がございましたら、弊社サポートまでご連絡ください。

KATANA に関するお問い合わせはこちら

投稿者 INDYZONE : 2018年06月05日 19:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/3056