3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« 【終了直前!5月31日まで】ゲーム業界のお客様には、Houdini Core を最大 33% OFF! | メイン | 「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2018.6.1) »

2018年05月31日

Next Limit社より、RealFlow | Maya がリリースされました

houdinicore_gamepromo_bl560.png

Autodesk Maya® 内でハイエンドな Multi-physics シミュレーション

2018年5月23日(スペイン、マドリッド) - Next Limit Technologies社は、RealFlow | Maya 1.0の公式リリースを発表しました。RealFlow | Maya は、直接 Maya 内での最高の流体シミュレーションを可能にします。

Maya 内部でRealFlowの流体を実現

Maya インターフェースの内部からハイエンドGPUで高速化されたシミュレーションを実現します。粒性、粘性、粘弾性、剛性、弾性のマテリアルのシミュレーションを、3Dプラットフォーム間を行ったり来たりせずに、より高速かつ簡単に行うことができるようになりました。Maya 内でのクリック回数をより少なくし、直感的かつインタラクティブなワークフローによって、シミュレーション作業はよりシンプルで楽しいものになるでしょう。RealFlow | MayaはAutodesk Maya 2017 ? 2018と互換性があり、nParticlesやMELといった固有のMaya ツールとの統合を提供します。

シミュレーションでRealFlow | Mayaを使用するメリット:

  • 流体以上。RealFlowのMulti-physics Dyversoソルバ上に構築。
  • 高速でシンプルなワークフロー。全てをAutodesk Maya® 内で。
  • 緊密な統合。RealFlowと統合した固有のMaya® ツールを使用可能。
  • 高いスピードと柔軟性。GPU加速化、CUDAおよびOpenCL対応。Windows、Linux、MacOSで使用可能。
RealFlow Maya ご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 2018年05月31日 16:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/3053