3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« [本日限り!] CINEMA 4D R19 が30%off!スプリングセール! 【5月8日(火)限定特価】 | メイン | Houdiniダイナミクス基本講座 【2018年5月29日(火) 開催!】 »

2018年05月10日

Lightmap社より、 HDR Light Studio - Carbon Drop 2 がリリースされました。

2018年5月9日 - 本日、Lightmap社は HDR Light Studio - Carbon Drop 2 が即日ダウンロード可能になったことを発表しました。

Drop 2のバージョンは、(ご使用されているプラグインコネクションに関わらず)全てのHDR Light Studioユーザーにとって主要となる新機能を搭載しており、より特徴のあるライトの作成や、より創造力のあるライトのコントロールが可能になりました。また、機能の強化によりライティングの生産性を高めます。

Maya Connectionのアップデートでは、パネルに代わり使いやすいシェルフボタンを導入しました。

更に、3ds Max 2019、MODO 12、DeltaGen 2018xへの対応を追加しました。

「Lightmap社は、アーティストが素晴らしいレンダリングを得るために何を必要としているのかを完璧に理解しています。今回は、想像できる限りのスタジオライトを作り上げるために、ボックスグラディエントや値のブレンドなど、今まで以上に個別のライトを巧みにコントロールする機能が追加されました。製品レンダリングにとっては、ハイエンドのスタジオや素晴らしい写真家から得られる美しさと自然なルックを加えられるでしょう。」
Schawk(ロンドン) シニア3Dアーティスト/クリエイティブレタッチャー
Declan McGurry氏

新機能詳細はこちら(英語)

HDR Light Studio - Carbon Drop 2 の入手方法

  • サブスクリプションライセンスまたはメンテナンス期間が有効である既存ユーザーの方は、本リリースをご入手いただけます。ご自身のアカウントにログインすれば、今すぐダウンロードできます。アカウント情報については、ご購入時にメールにてご案内しております。ご不明な場合はこちらまでお問い合わせください。
  • サブスクリプションライセンスまたはメンテナンス期間が失効してしまった方で更新をご希望の方はこちらまでお問い合わせください。
  • 機能制限無しで15日間お試しいただくこともできます。ダウンロードはこちら

HDR Light Studio について

HDR Light Studioは、3Dモデルを高速且つ正確に照明する方法を提供します。照明デザインは、あらゆるレンダラーで使用することができる高解像画像、ハイダイナミックレンジとして保存されます。

3DシーンをHDR Light Studioに読み込んで、プリセットライトをレンダービュー上に「ドラッグアンドドロップ」してください。HDRIマップとレンダリングビューが、正確 な位置にある新しいライトを即座に更新します。試行錯誤したり、どこにライトを当てるか推測する必要はもうありません。

>> HDR Light Studio 詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 2018年05月10日 15:21

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/3045