3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« Houdiniダイナミクス基本講座 【2018年4月26日(木) 開催!】 | メイン | 【2018年5月15日 発売!】 Houdini ビジュアルエフェクトの教科書 »

2018年04月10日

RayFire Tool 1.81 がリリースされました!

rayfire_bl560_181.jpg

RayFire 1.81がリリースされました。今回のビルドの新機能は、BulletオブジェクトとRigidモディファイヤをベースして導入された、完全に新しい高度なダイナミックシミュレーションワークフローです。新しいダイナミックシミュレーションワークフローは、手間のかかったルーチンを取り除いて必要な操作だけを残しているため、シミュレーションのセットアップをより速く、より簡単で直感的に行えます。

new-1024x576.jpg

RayFire Tool 1.71 リリース後にご購入頂いたユーザー様には無償で提供されます。
(ライセンスの再認証は必要ありません)

※RayFire Tool 1.81 プラグインのダウンロードおよびインストール方法につきましては、ご購入の際にご登録を頂きましたメールアドレスにお送りしています。

まだ、弊社よりメールを受取っていない場合は、お手数ですがこちらまで、E-Mailにてご連絡をお願い致します。メールが届いていない場合は、迷惑メールとして処理されていないかもご確認下さい。

RayFire Tool 有償アップグレードについて
RayFire Tool 1.69 以前をご購入頂いたユーザー様は有償アップグレードになります。
※v1.69以前から1.71へ無償アップグレードされたお客様も有償となります。
>> RayFire Tool 1.81 へのアップグレードご購入はこちら
ご購入時期がご不明な方はこちらまでお問い合わせください。

 

RayFire Tool 1.81.01の変更点について:

RFBulletオブジェクトとRFRigidモディファイヤをベースにした新しいダイナミックシミュレーションワークフローを導入。

RayFire 1.81 - Part 1 - Bullet Object. Range & Loop modes


RayFire 1.81 - Part 2 - Rigid Modifier


RayFire 1.81 - Part 3 - Quiet Mode


RayFire 1.81 - Part 4 - Relax Mode


RayFire 1.81 - Part 5 - Demolition


RayFire 1.81 - Part 6 - Dead Objects


RayFire 1.81 - Part 7 - Kinematic Objects

※RayFireの3ds Max対応バージョン:2014~2018

>> RayFire Tool のご購入・詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 2018年04月10日 19:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/3026