3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« 待望の Pulldownit 4 for Maya がリリース! | メイン | 【ご購入特典&ユーザー様向け】 Houdini Crowd Seminar 入門編 ~はじめての Houdini Crowd Simulation~ のオンライン動画 & データご提供! »

2018年02月16日

Lightmap社より、HDR Light Studio - カーボンリリース が発表されました。

先端をリードする3Dレンダラーとの密接なインテグレーション

2018年2月15日、LightmapはHDR Light Studio - カーボンリリースを発表し、即日この新バージョンが利用可能です。

HDR Light Studio - カーボンリリース の入手方法は?

  • サブスクリプションライセンスまたはメンテナンス期間が有効である既存ユーザーの方は、本リリースをご入手いただけます。ご自身のアカウントにログインすれば、今すぐダウンロードできます。アカウント情報については、ご購入時にメールにてご案内しております。ご不明な場合はこちらまでお問い合わせください。
  • サブスクリプションライセンスまたはメンテナンス期間が失効してしまった方で更新をご希望の方はこちらまでお問い合わせください。
  • 機能制限無しで15日間お試しいただくこともできます。ダウンロードはこちら

 

カーボンリリースとは?

このHDR Light Studioの新しいメジャーリリースは、カーボン(最初に商用利用された電球で使われた要素)と命名しました。今後、バージョンナンバーは、ニックネームに代わります。

カーボンリリースの新機能

新しいRender View

新しいRender ViewでPlayボタンをクリックする事で、コネクションされた3Dソフトのインタラクティブなレンダリングセッションを開始し、レンダリング結果をHDR Light Studioインターフェース内に表示します。Light Paint を使いレンダー画像をクリックしてライトを配置し、外部レンダラーがHDR Light Studio内ですぐにレンダリングします。ライトのドラッグ&ドロップも可能です。

その他、新機能詳細はこちら

HDR Light Studio について

HDR Light Studioは、3Dモデルを高速且つ正確に照明する方法を提供します。照明デザインは、あらゆるレンダラーで使用することができる高解像画像、ハイダイナミックレンジとして保存されます。

3DシーンをHDR Light Studioに読み込んで、プリセットライトをレンダービュー上に「ドラッグアンドドロップ」してください。HDRIマップとレンダリングビューが、正確 な位置にある新しいライトを即座に更新します。試行錯誤したり、どこにライトを当てるか推測する必要はもうありません。

>> HDR Light Studio 5 詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 2018年02月16日 18:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/3006