3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« 「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2017.12.29) | メイン | Nuke 20%off! 新規ユーザー向けプロモーション »

2018年01月05日

祝!Houdiniアカデミー賞受賞

f885bbc5-01d2-4e75-bf48-16753652c37c.png
4a95cc0e-96b8-4e9f-89cb-1ce2c72cb742.png

Houdini、 SideFX そしてその開発者数名 ー Jeff Lait, Mark Tucker, Cristin Barghiel, John Lynch そして Mark Elendt ー がアカデミー賞2つを受賞致しました。Academy Award of Merit (オスカー像) 一つと Scientific & Engineering Award (盾) 一つが送られることなります。

「Houdini 自身のダイナミクスフレームワークとワークフローマネージメントツールにより、Houdini は、自然現象や破壊などのデジタルエフェクトをスクリーンに再現する業界標準になりました。」

併せて、ディズニー、ピクサー、ILM、 Foundry、Rhythm & Hues、 DreamWorks などから34名の受賞者にもお祝い申し上げます。

さらに Houdini を使って素晴らしい作品を創り続け、過去30年に渡り今日の Houdini を可能にした世界中のアーティストと開発者の皆様にもお礼申し上げます。

尚、この発表は北米時間で 1/4 に発表され、この 『科学技術部門』 の授賞式は、2月10日に行われます。

オスカー賞の詳細は、こちらから(英語)

Houdini について

Houdiniは、優れたパフォーマンスと飛躍的で使いやすい新機能を併せ持ち、あらゆるCGプロフェッショナルに、パワフルで使いやすい3Dアニ メーションのユーザエクスペリエンスを提供します。CG業界のUI標準に合わせて設計された新しいユーザインターフェースにより、制作時間を大幅に削減 し、プロダクションパイプラインの柔軟性を高めるパフォーマンスを享受することができます。
>> Houdini の製品詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 2018年01月05日 12:49

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/2992