3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« 「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2017.10.6) | メイン | MARI 入門クラス 【2017年10月25日(水)開催!】 »

2017年10月12日

Sitni Sati社製品(FumeFX,AfterBurn,DreamScape)、アップデートのご案内

sitnisati_update2017_bl560.jpg

FumeFX for 3ds Max および Maya、AfterBurn、DreamScape がアップデートしました。

FumeFX 4.1.1 for Maya 変更点

  • GPUプレビューの不具合を修正。
  • AfterFLICS 4.1に対応。

※重要:AfterFLICSは最新バージョン4.1にアップデートしてください。

*対応Mayaバージョン:
- Windows/Linux: Maya 2014, 2015 Ext1 SP5, 2016, 2016.5, 2017, 2018
- Mac OS X: Maya 2015 Ext1 SP5, 2016, 2016.5, 2017

FumeFX 4.1.1 for 3ds Max 新機能 および 変更点

  • 新機能:AfterFLICS 4.1へアップデート。
  • 修正:3ds Max 2018に対する互換性の不具合をいくつか修正。

*対応3ds Maxバージョン:2013, 2014, 2015, 2016, 2017, 2018

AfterBurn 4.2.3 新機能

  • 新機能:AfterFLICS 4.1にアップデート

※対応3ds Maxバージョン:2013, 2014, 2015, 2016, 2017, 2018

DreamScape 2.5.8 変更点

  • 修正:Terraダイアログの大きなDPIスケーリング不具合を修正。
  • 修正:Terraダイアログの[Generate Grid]が正常に動作しなかった問題を修正。

※対応3ds Maxバージョン:2013, 2014, 2015, 2016, 2017, 2018

 

アップデートについて

各インストーラは、ご購入時にご案内しているインストーラダウンロードページよりダウンロード頂けます。ご不明な場合は、お手数ですがこちらまで、E-Mailにてご連絡をお願い致します。

 

>> FumeFX およびその他製品のご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 2017年10月12日 14:19

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/2945