3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« 「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2017.10.20) | メイン | EVERMOTIONより、アーチモデルズ for Unreal Engine Vol. 5 が発売されました。 »

2017年10月20日

IDV社より、SpeedTree 8 がリリースされました!

speedtree8_bl560.png

この度、業界標準の3D樹木作成ソフト 「SpeedTree」 の最新バージョン 8 がリリースされました。以下に、SpeedTree 8 の新機能についてご紹介しておりますのでぜひご覧ください。

SpeedTree について

SpeedTree Cinemaはアーキテクチャー、ビジュアライゼーション、マットペインティング等の樹木のモデリング、テクスチャ、アニメーションをスタイライズもしくはフォトリアルの両方で作成可能な各界の賞を受賞した3Dモデリングスイートです。

プロシージャル + 手動モデリング

CREATE
プロシージャルと洗練された芸術的コントロールによって、どのようなタイプの樹木も作成可能

Animate
進化したウィンドエフェクトのプレビューと設定、そして成長過程のアニメーションシーケンスを作成

Texture
テクスチャを複数のモデルにクリック数回で適用と、メジャーなDCCアプリケーションとレンダラーへのエクスポートスクリプト

メッシュフォース
01_meshforce.png
ハンドドローイング
02_handdr.png
分岐点
03_bifurcation.png
折り目とカール
04_foldand.png
シェイプコントロール
05_shapecon.png
スパイン ノイズ
06_spinenoi.png

完全なPBRマテリアルワークフロー

非破壊マテリアルワークフローとモデラーウィンドウでのPBRレンダリングによって、別のアプリケーションに移動せずに、SpeedTree内でモデルの正確なプレビューが可能。

SpeedTree 8 新機能について

  • PBRマテリアルワーフフローとレンダリング
  • 新しいアートディレクションツールと直感的なワークフロー
  • 高速化のためにリーフをバッチ
  • メジャーなレンダリングツール用の為の新しいワンクリックインポートスクリプト
  • DCCアプリケーションやレンダラー用に、樹木をFBX、OBJ、Alembicとしてエクスポート
  • Linux、Mac、Windows対応

新しいSpeedTreeのライブラリ

SpeedTree 8 のライブラリ化するにあたり、8Kのリーフや木皮テクスチャとPBRに必要なマップを作成する事のできるカスタムスキャナーとソフトウェアを開発しました。ノースカロライナにある植物園とのコラボレーションにより、世界中の数千種もの植物を直接調査することができました。

SpeedTree VFXライブラリは多種多様な樹木モデルを常に追加し続ける、どの様なVFXワークフローにも不可欠なライブラリです。全ての木皮ライブラリは幹ジオメトリに正確なディスプレイスメントマップを適用するためのハイトマップを含んでいます。

oak_willow_store_s.png willow_peppermint_store_s.png Spruce_white_store_s.png

>> ライブラリはこちらをご覧ください(メーカーサイト)

対応ソフト

compatible.png

全機能詳細

  • PBRマテリアルとワークフロー - SpeedTreeモデラー内での完全なPBRレンダリングとアーティストがDCCにデータをエキスポートする前にモデルを微調整できる新しいマテリアル編集ツール
  • 枝の拡張 - 子の枝を使い、その親の枝を延長することによる、細かいコントロールと小枝へのスムーズなトランジッション
  • Phyllotaxy Generation Algorithm - リーフがどのように枝から自然に生えるかを元にした新しい生成アルゴリズム
  • メッシュカウントシステム - 新しいメッシュエディター自身で設定したリーフの形やクラスターにメッシュを簡単にカットできます。
  • スパインノイズ - 新しいプロパティはノイズを枝や幹の長さに従ってノイズを早め、遅めに適用ができます。
  • 分岐世代アルゴリズム - 新しい生成アルゴリズムは自動的に新しい子の枝を作り、自然な枝の構造を非常に速く作成することができます。
  • Leaf Collision - ポリゴン毎に正確にリーフやクラスターを突き抜けているポリゴンを削除できる、新しいバックグラウンドで動作するツール。
  • ノットジェネレーター - 深い溝、節、傷跡などの興味深いジオメトリを生成する一新したアプローチ
  • Material Sets - マテリアルはセットとしてグループ化することができ、複数のリーフタイプや木皮テクスチャを編集することができます。
  • 個別のシーズンアプローチ - SPMモデルはシーズンカーブを使うことで一年中のどの季節の樹木でも作成することができます。
  • 高速なAO計算 - 新しいアルゴリズムで複雑なモデルの頂点毎のAOを瞬時に計算します。
  • インターバルジェネレーションアルゴリズム - 枝をある間隔で配置する新しいアルゴリズム
  • アスペクトレシオ修正マッピング - 新しいUVマッピングスタイルを使って、テクスチャのアスペクトレシオと適用先ジオメトリに応じて自動的にテクスチャをタイル化。
  • ノックアウトと刈り込み - モデル内部など入り組んだ部分を取り除くプロシージャルツール
  • 新しい分割機能 - 幹や枝を新しいジェネレーターを使って分割、そしてそれらを伸ばすことで新しい世代を作り細かい調整が可能。
  • Shape Control - メッシュやプロシージャルに配置されたスフィア内部に自動的にブランチ構造を作ることで複雑な形を作成可能
  • 刈り込み - 自動的、そしてスマートに枝の数を減らします。
  • Decoration Generators - 新しいFinジェネレーターで多孔菌などのキノコ等を追加できます。
  • マテリアル変化 - ランダムにマテリアルカラーを変更することでマップに微妙な変化を作成。
  • スパインフォース内蔵 - よく使用する重力などはブランチジェネレーターに内蔵。
  • Shell Geometry - 新しいシェルジオメトリジェネレーターでより興味深い幹や切り株を作成
  • アートディレクターツール - 全体のブランチレベルや一つの小枝など、直感的に木を形作る事ができます。

ご購入について

SpeedTree Cinema 8 は、ニーズに合わせて複数の使用期間から選べるツール限定のフローティングまたはノードロックライセンスで提供しています。ソフトウェアにはサンプルモデルとテンプレートが含まれます。SpeedTree Libraryを追加することで、SpeedTree Cinemaのフル機能をご使用いただけます。

ライセンス使用期間

  • パーマネント(永久) / 1年間 / 6ヶ月 / 3ヶ月

ライセンスタイプ

  • ノードロック または フローティング

追加オプション

  • SpeedTree Library - 1年間のSpeedTree VFX Library無制限ダウンロード
製品名 / ノードロックライセンス 販売価格 (税別)
SpeedTree Cinema 8 ノードロック / パーマネントライセンス 198,000円
SpeedTree Cinema 8 ノードロック / 1年間ライセンス 78,000円
SpeedTree Cinema 8 ノードロック / 6ヶ月ライセンス 42,000円
SpeedTree Cinema 8 ノードロック / 3ヶ月ライセンス 24,000円

製品名 / フローティングライセンス 販売価格 (税別)
SpeedTree Cinema 8 フローティング / パーマネントライセンス 300,000円
SpeedTree Cinema 8 フローティング / 1年間ライセンス 120,000円
SpeedTree Cinema 8 フローティング / 6ヶ月ライセンス 66,000円

製品名 / SpeedTree Library(オプション) 販売価格 (税別)
SpeedTree Library(1年間) 180,000円

※SpeedTree Cinema はゲーム会社様にはご購入頂けません。
ゲーム会社様向けに SpeedTree for Games がご用意されておりますので、詳細はこちらまでお問い合わせ下さい。

投稿者 INDYZONE : 2017年10月20日 22:54

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/2954