3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« Houdini 15 日本語オンラインマニュアルをリリースしました。 | メイン | Sitni Sati社より、FumeFX 4.0 for Maya がリリースされました! »

2016年03月02日

HDR Light Studio 5.3 がリリースされました!

HDR Light Studio 最新リリースのお知らせ

hdr53_01.jpg

HDR Light Studio 5.3 - AREA LIGHTS

Lightmap社はHDR Light Studio バージョン5.3が直ぐにダウンロード可能になったことを発表します。今回の最新リリース版では、機能群に「Area Lights (エリアライト)」を追加することで、HDR Light Studioを世界中のプロフェッショナル3Dアーティストが好きなライティングツールとして広がった ‘アーティストフレンドリー’ な使いやすさで、ユーザーがインタラクティブにHDRI MapとArea Lightsセットの両方を作成および制御できるようにしています。

hdr53.jpg

Autodesk Maya Connectionは新しいエリアライト機能を利用することができる最初のコネクションであり、全ての主要レンダラー(MentalRay、V-Ray、Maxwell、Arnold、Octane、Redshift、RenderMan (RIS)、Iray for Maya)に対応します。

3ds Max、Cinema 4D、Modo、そしてNuke/OctaneのConnectionは、新しいエリアライト機能に対応するために近々更新される予定です。

HDR Light Studio 5.3ではSOLIDWORKS Visualize、Modo 902、Iray for Mayaのサポートが追加されます。更に、全てのユーザーに役立つ多くの追加機能や改善も含まれます。

リリース情報詳細はこちら(英語)

 

HDR Light Studio について

HDR Light Studioは、3Dモデルを高速且つ正確に照明する方法を提供します。照明デザインは、あらゆるレンダラーで使用することができる高解像画像、ハイダイナミックレンジとして保存されます。

3DシーンをHDR Light Studioに読み込んで、プリセットライトをレンダービュー上に「ドラッグアンドドロップ」してください。HDRIマップとレンダリングビューが、正確 な位置にある新しいライトを即座に更新します。試行錯誤したり、どこにライトを当てるか推測する必要はもうありません。

※HDR Light Studio 5 日本語PDFマニュアル付属

>> HDR Light Studio 5 詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 2016年03月02日 19:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/2552