3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« MODO 901 ウィンタープロモーション2015開始! | メイン | 3D-Coat 年末年始キャンペーン特価! [2016年1月7日まで] »

2015年12月19日

Shave and a Haircut 9.0がリリースされました。

Shave and a Haircut 9.0 が多くの新機能とともにリリースされました。

- 新しい表示オプション

  • リアルタイムのGLシェーディング
  • Maya 2015よりビューポート2.0と統合
  • ビューポート上でマルチ解像度のヘア表示(シェーシングの プレビューモード)
  • インタラクティブなテクスチャ更新

- グルーミング

  • ライブアップデートとGLプレビューでインスタンスのグルーミングを向上
  • 筆圧感知のスタイラスと筆圧調整スライダ
  • ブラシの強度

- マルチスレッドのダイナミクス

- レンダリング

  • Vray 3.0、3.1、3.2に対応
  • Vray 3.0以降のレンダリングが2.4よりも2倍高速に。
  • Pixar社のRenderMan 20 + RISに完全対応
  • RenderMan StudioおよびRISレンダリングに対する新しいカスタムシェーダノードの割り当て

- Maya 2014、2015、2016に対応

- 価格・ライセンス形態について

  • V9.0から「サブスクリプションライセンス(レンタルライセンス)」の販売形態に移行し、低価格な月額または年額オプションを提供します。
  • 無償アップグレード(サブスクリプション加入中のユーザー向け)
    (現在、「自動更新」オプションを検討中)

- 仮想マシーンに対応

  • フローティングライセンスやクラウドレンダリングのVMに対応しました。但しVMを使用する場合、承認プロセスが必要となります。特定のユーザー様への提供となりますので、詳細はインディゾーンまでお問い合わせください。

(補足:動画は、早送りで再生しています。爆速化させた機能はShave 10に搭載予定です。開発中のShave 10の技術に関するデモはJoeAlter社のFacebookページにてご確認ください。)

製品一覧およびご注文について

各製品情報およびご注文は下記リンクよりお進みください。

製品名 / 1年間ライセンス 販売価格(税込)
Shave and a Haircut for Maya 9.0 ノードロックライセンス 31,590円
Shave and a Haircut for Maya 9.0 Base License Pack (フローティングライセンス) * 94,770円
Shave and a Haircut for Maya 9.0 追加ワークステーションライセンス(フローティングライセンス) 63,180円
Shave and a Haircut for Maya 9.0 追加 レンダー/バッチライセンス 18,900円

*Base License Packには1ワークステーションライセンスおよび6 レンダー/バッチライセンスが含まれます。

ご注意

  • 全てのレンタルライセンスは、新バージョンへ無償アップグレードが可能です。追加費用は発生しません。
  • フローティングライセンス及びクラウドレンダリングのVMに対応しました。但しVMを使用する場合、承認プロセスが必要となります。特定のユーザー様への提供となりますので、詳細はインディゾーンまでお問い合わせください。

F.A.Q

価格体系がレンタルライセンスへと変更した理由は?
レンタル体系にしたことにより、次のリリース時期に縛られること無く最新の開発成果をユーザーと共有できるようになります。これで、新しいMayaのバージョンがリリースされると、直ぐにご利用を開始できます。また、フリーランスの方や小規模のスタジオにおいても、必要な時にご使用を開始できます。

旧バージョンのShaveのパーマネントライセンスを持っていますが、新しいレンタル価格への移行はどのようになりますか?
移行する場合には、どれか最適なレンタルオプションをご購入いただくだけで結構です。お持ちのShave 8ライセンスはそのままご所有いただけます。

なぜ四半期(3カ月)または半年(6カ月)プランはないのでしょうか?
四半期または半年間のライセンスをご購入する場合は、単純に月額プランにそれぞれx3又は x6としてご計算下さい。例)月額プランx3(3ヶ月)、月額プランx6(半年間)
詳細は、インディゾーンまでご連絡ください。

新しいレンタルライセンスを使用して旧バージョンを使用することはできますか?
はい、旧バージョンはいつでもJoeAlter社のウエブサイトからプログラムをダウンロードして使用することができます。現行(v9.0)バージョンで作成されたファイルは旧/ダウングレードされたバージョンでは動作しませんので、ご注意ください。

教育版は、提供されますか?
はい、生徒および教育機関向けの教育版があります。詳細は、インディゾーンまでご連絡ください。

VM(仮想マシーン)上でShaveを使用することはできますか?
はい、VM上でShaveをご使用いただけます。詳細はインディゾーンまでお問い合わせください。

今回の価格体系の変更によって1カ月レンタルが含まれるようになったが、評価用にテンポラリライセンスを発行することはできますか?それとも購入しなければなりませんか?
お客様には、常にご購入前にご満足いただきたいので、評価用には制限なしの30日間のテンポラリライセンスを引き続き発行させていただきます。

ライセンスの失効時期をどのように把握すればよいのでしょうか?
ライセンス失効日が、"LICENSE joealter shave_interactive 9.0 30-jan-2016 uncounted"
というようにライセンス内に記載されています。 Maya起動時にライセンスエラーが発生した場合は、お手元のライセンスをテキストエディタで開いてご確認下さい。

他にもご質問がありましたら、インディゾーンまでお気軽にお問い合わせください。

Shave and a Haircut について

Shave and a Haircut は、最先端のヘアー生成技術と抜群の操作性を持ち合わせたMaya向けのプラグインです。Mayaに完全に組み込まれたShave and a Haircutで生成したヘアーは、非常にリアルに制作できるうえ操作性も優れており、お好みに整えた髪型、濡れた毛皮、広がる草原など、様々な用途があります。

投稿者 INDYZONE : 2015年12月19日 16:21

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/2521