3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« MODO 901 ウィンタープロモーション2015開始! | メイン | 3D-Coat 年末年始キャンペーン特価! [2016年1月7日まで] »

2015年12月19日

Shave and a Haircut 9.0がリリースされました。

Shave and a Haircut 9.0 が多くの新機能とともにリリースされました。

- 新しい表示オプション

  • リアルタイムのGLシェーディング
  • Maya 2015よりビューポート2.0と統合
  • ビューポート上でマルチ解像度のヘア表示(シェーシングの プレビューモード)
  • インタラクティブなテクスチャ更新

- グルーミング

  • ライブアップデートとGLプレビューでインスタンスのグルーミングを向上
  • 筆圧感知のスタイラスと筆圧調整スライダ
  • ブラシの強度

- マルチスレッドのダイナミクス

- レンダリング

  • Vray 3.0、3.1、3.2に対応
  • Vray 3.0以降のレンダリングが2.4よりも2倍高速に。
  • Pixar社のRenderMan 20 + RISに完全対応
  • RenderMan StudioおよびRISレンダリングに対する新しいカスタムシェーダノードの割り当て

- Maya 2014、2015、2016に対応

- 価格・ライセンス形態について

  • V9.0から「サブスクリプションライセンス(レンタルライセンス)」の販売形態に移行し、低価格な月額または年額オプションを提供します。
  • 無償アップグレード(サブスクリプション加入中のユーザー向け)
    (現在、「自動更新」オプションを検討中)

- 仮想マシーンに対応

  • フローティングライセンスやクラウドレンダリングのVMに対応しました。但しVMを使用する場合、承認プロセスが必要となります。特定のユーザー様への提供となりますので、詳細はインディゾーンまでお問い合わせください。

(補足:動画は、早送りで再生しています。爆速化させた機能はShave 10に搭載予定です。開発中のShave 10の技術に関するデモはJoeAlter社のFacebookページにてご確認ください。)

製品一覧およびご注文について

各製品情報およびご注文は下記リンクよりお進みください。

製品名 / 1年間ライセンス
Shave and a Haircut for Maya 9.0 ノードロックライセンス
Shave and a Haircut for Maya 9.0 Base License Pack (フローティングライセンス)
Shave and a Haircut for Maya 9.0 追加ワークステーションライセンス(フローティングライセンス)
Shave and a Haircut for Maya 9.0 追加 レンダー/バッチライセンス

ご注意

  • 全てのレンタルライセンスは、新バージョンへ無償アップグレードが可能です。追加費用は発生しません。
  • フローティングライセンス及びクラウドレンダリングのVMに対応しました。但しVMを使用する場合、承認プロセスが必要となります。特定のユーザー様への提供となりますので、詳細はインディゾーンまでお問い合わせください。

Shave and a Haircut について

Shave and a Haircut は、最先端のヘアー生成技術と抜群の操作性を持ち合わせたMaya向けのプラグインです。Mayaに完全に組み込まれたShave and a Haircutで生成したヘアーは、非常にリアルに制作できるうえ操作性も優れており、お好みに整えた髪型、濡れた毛皮、広がる草原など、様々な用途があります。

投稿者 INDYZONE : 2015年12月19日 16:21

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/2521