3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« Nuke 入門クラス 【2015年10月22日(木) 開催!】 | メイン | Houdini 入門講座 【2015年10月24日(土) 開催!】 »

2015年10月02日

Thinkbox Software社より、Deadline 7.2がリリースされました。

DEADLINE_Banner_640x220_v001.jpg

Deadline 7.2は、Thinkbox Software社のスケーラブルな大容量演算管理ソリューションの最新バージョンであり、有益な新機能やバグ修正が数多く含まれています。

新機能としては、レンダリングした画像から動画の作成やテンプレートスクリプトを作成せずにファイル変換を実行するための新しいQuick Draftオプションが含まれます。また、NIM LabsのNIMパイプライン管理ツールとの連携によって、NIM Renderの作成が可能になり、ジョブの完了時にサムネイルと動画をNIMへアップロードすることが自動化されます。

Side Effects Software社のHoudiniに対するサポートを強化し、「Jigsaw」領域レンダリング、HServerインタラクティブレンダリング、そしてHQueueシミュレーションノードのスライス化に対応しました。

Deadline_72_bl_rl.jpg
Deadline 7.2 リリース情報

※このバージョンを実行するには、新しい7.2ライセンスが必要となります。Deadline 7.1以前のライセンスをお持ちの方は、ライセンスのアップデートが必要です。また、Deadline 7.2に同梱されるDraftのバージョンも、新しい1.4ライセンスが必要です。Draft 1.3以前のライセンスをお持ちの方は、ライセンスのアップデートを行って下さい。更新ライセンスファイルが必要な場合は、こちらまでご連絡ください。

Deadlineとは

Deadline はレンダーファームを手軽に管理できるレンダリング管理ソフトウェアです。
Deadlineは全ての規模のレンダーファームに強い対応力と幅広い管理オプションを提供します。

>> Deadline 評価ライセンスの申請はこちら

>> Deadline 製品情報 および ご購入はこちら

その他、お問い合わせは こちら までご連絡下さい。

 

>> Thinkbox社製品の詳細・ご購入はこちらnx.gif

投稿者 INDYZONE : 2015年10月02日 18:49

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/2474