3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« Thinkbox Software社がXMesh NUKE Loaderのベータ版を公開 | メイン | Houdini 14 入門講座 【2015年3月6日(金)、18日(水) 開催!】 »

2015年02月13日

Maxwell Render V3.1 新機能ビデオに日本語字幕を追加!

maxwell31_bl560.jpg

先日、当ブログにてご案内しました、最新バージョン Maxwell Render v3.1 の新機能ビデオに、日本語字幕を追加致しました。ぜひご覧ください。

日本語字幕が表示されていない場合、各動画(Youtube)右下の "設定" より、字幕のオン/オフを切り替えることができます。

バージョン3.1の新機能

  • Spot Emitters [ビデオ(日本語字幕付き)あり]
  • Custom Sampling Levels/"Extra Sampling"[ビデオ(日本語字幕付き)あり]
  • Open VDBに対応
  • Maxwell Studioにアニメーションツール [ビデオ(日本語字幕付き)あり]
  • Windowsでのパフォーマンスを改善
  • カメラ レスポンス / ホワイト バランス
  • Floating Shadows [ビデオ(日本語字幕付き)あり]
  • UDIM テクスチャ
  • Shadow Channelの改善
  • マテリアル単位のCustom Alpha
  • ライセンスアクティベーション手順の簡素化- ビデオ解説付き!
  • 新しいネットワークマネージャーの「Techプレビュー」
  • その他諸々
    新機能一覧はこちら(Nextlimit社サイト[英語])

Spot Emitters

Custom Sampling Levels/"Extra Sampling"

Maxwell Studioにアニメーションツール

Floating Shadows

プラグインの更新

新しいV3.1の機能に対応するために、全てが更新されます。
以下のプラグインバージョンも対応可能になりました。

  • SketchUp 2015
  • Houdini 14
  • NUKE 8 & 9
  • Photoshop CC 2014
  • After Effects CC 2014
  • LightWave 2015

 

アップグレードについて

Maxwell Render V3のライセンスをご所有のユーザー様は、無償でアップデートできます。  V1およびV2ライセンスをご所有のユーザー様がV3の機能および上記のV3.1の機能をご使用になるには、V3へのアップグレードが必要になります。

Maxwell Render について

Maxwell Renderは物理的に正しい計算を行い、歪みを起こさないレンダリング・エンジンです。複雑な光の相互作用の演算を行うことで、Maxwell Renderは光を実世界と同じようにシミュレートすることが可能です。

Maxwell Render V3は技術的な進化と新機能を追加したため、締め切りに追われていてもクリエイティブなアイデアに妥協はありません。Maxwell Renderを使用することで、迅速で簡単なシーン設定や最高品質にて最短時間でフォトリアルなイメージにすることが可能です。お好きな3DプラットフォームでMaxwellを使って、無敵のレンダリング体験を。

Maxwell Render 製品詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 2015年02月13日 17:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/2356