3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« 【1月16日(金)開催間近!】 Houdini 14 Night [2015 January] | メイン | Dosch Deisign 素材集の新製品がリリースされました »

2015年01月16日

Houdini 14 リリース & 販売開始!

houdini14_release_main.jpg

トロント: 2015年1月15日 - 3Dアニメーションと特殊効果ソフトウェアの業界リーダーであるSide Effects Softwareは、Houdini 14の即時リリースを発表しました。このリリースは、粒子シミュレーション用の新しいPosition-Based Dynamics(位置ベースのダイナミクス)ソルバや、新たな群集パイプラインツール、ユーザインターフェースの強化、毛髪用のグルーミングツールなどにより、ユーザエクスペリエンスとスケーラビリティの改善がなされ、VFXアーティストやアニメータ、ゲーム制作者に最適化されたパフォーマンスを提供します。

新しいPosition-Based Dynamicsは、濡れた砂や乾いた砂のシミュレーションに最適なマルチフィジックス環境を提供します。新しいソルバは、Houdini独自のVEXベースのオペレータを元にしたマルチスレッド対応アーキテクチャにより、OpenCLを使用してCPU、あるいはGPU上で動作させることができます。アーティストは、砂のエフェクトの他、ソリッド形状や薄いシート形状、あるいはロープ形状を作成し、ソフトボディやクロス、ワイヤー状オブジェクトのシミュレーションを生成することができます。

Bullet and Sand/Snow simulations by Graham Collier, Senior Generalist and VFX TD

新たな群集システムは、新しく搭載されたエージェント型のプリミティブやFinite State Machineソルバ、ハードウェアアクセラレーションによるインスタンス化された群集表現に加え、アーティスト指向のシェルフツールを採用しています。このシステムはHoudiniのMantraレンダラにシームレスに接続し、群集の配置や移動、コリジョン回避、地形対応、モーションブレンド、ルックアットターゲット等の制御も行えます。

この群集パイプラインは主として、中遠景の非インタラクティブな大規模群集の基本モーション シミュレーション用に開発されており、Bullet、流体や砂といった動的エレメントとシームレスに相互作用させることが可能です。このパイプラインは今後のリリースでさらに強化され、エージェントとのより複雑な相互作用やヒーロークオリティの群集制作用AIをサポートする予定です。

Houdini 14では、ユーザエクスペリエンスの向上を図るため多くの工夫がなされています。新しいハンドルの選択事前ハイライト表示や、エッジループ選択の改善、UDIMに対応した新しいUV FlattenおよびUV Layoutツール、毛髪用グルーミングツール、高度なビジュアライザのアーキテクチャ、カスタムパネルなど、アーティストがプロシージャルな作業進行をより容易に行えるような機能強化が数多くなされました。一方アニメータには、Animationレイヤを備えた新しい高速Animationエディタや、リグの表示・再生の大幅な高速化の実用性を実感していただけるものと思います。

Houdini 14には数多くの新しいクイックスタート チュートリアルが含まれており、新機能についてもカバーしています。このチュートリアルは初心者向けに作られたもので、簡潔で初歩的な内容になっています。地形生成など、プロジェクトベースのより高度な内容については、こちらのページ (Start Here)Learn をご確認ください。

Houdini 14 QuickStart Tutorials

Houdini 14は sidefx.com より即時ダウンロードが可能で、Houdiniベースは24万円 (税抜き) から、Houdini FXは54万円 (税抜き) からでご購入いただけます。これらの価格には、プロダクションレベルのサポートを提供する年間アップグレードプラン(AUP)の初年度料金と、デイリービルドへのアクセス、ドットリリース(アップグレード)が含まれます。また、制限付き商用ライセンスのHoudini Indieも年間価格199米ドルでのご購入が可能で、無償版のHoudini Apprenticeは、Houdiniの新機能をお試しになりたい学生やアーティストの皆さんにご利用いただけます。

Houdini 14の全機能は、www.sidefx.com/H14(英語) でご確認いただけます。

 

>> Houdini 各製品のご購入はこちら

 

[Side Effects Softwareについて]

1987年に設立された Side Effects Software は、映画、CM、ビデオゲームなどのための高度な3Dアニメーションや特殊効果のソフトウェアである Houdini の開発により世界的に確固たる地位を築き上げています。

Side Effects Software は、映画芸術科学協会(米アカデミー協会)より科学技術部門で過去に三度受賞しています。 Houdini は、Blizzard Entertainment, Blue Sky Studios, Double Negative, DreamWorks Animation, Electronic Arts, Framestore, Guerrilla Games, Pixar Animation Studios, Sony Pictures Imageworks など、数多くの最先端デジタルコンテンツ制作現場で使用されています。

>> Sidefx.com(英語サイト)
>> Sidefx.jp(日本語サイト)

 

[ 株式会社インディゾーンについて ]

インディゾーンは、当初3次元グラフィックスワークステーションであるシリコングラフィックス(SGI)社のワークステーションユーザーの為の周辺機器とサービスを行う会社として1996年5月に設立されました。 現在のビジネスの主体は上記の周辺機器中心から徐々に、HP社ワークステーションおよびWindows、Apple社MacintoshベースのCGおよびノンリニア編集システムや各種映像装置の販売・保守を中心に、インターネット上のオンラインショップ及びWebコンテンツの制作業務を行っています。近年では3DCGソフトであるカナダのSide Effects社のHoudini日本国内総代理店やPixar Animation Studios社のRenderManの正規国内販売店及び英国The Foundry社の3DコンポジットツールNukeの日本代理店などのクリエイターに人気の高い製品や立体視メガネやディスプレイといったVR(バーチャ ルリアリティ)製品などの販売を通じて業界内で確固たる地位を確立しています。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社インディゾーン 担当 田中
TEL:03-5733-8971 / FAX:03-5733-8972(平日 09:30-18:30)
東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3階



投稿者 INDYZONE : 2015年01月16日 10:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/2338