3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« Houdini日本語情報ブログに、Houdini 14 新機能情報をアップしました。 | メイン | MODO 801 アップグレード MeshFusion バンドルプロモーション開始!2015年1月26日まで! »

2015年01月19日

3d-io社より、Flatiron 2.12 がリリースされました!

flatiron_212_bl560.jpg

Flatiron 2.12 ハイライト

  • アンラップグループの名前が指定されていない場合、対応するレンダリング要素のベイク結果のグループ名にプレフィックスは付きません。
  • 新規のアンラップグループを作成した後、ベイクのグループ選択は空のままではなく、自動的にその新しいグループが指定されるようになりました。
  • 一部の言語において、ユニコードのファイル名が正しく解釈されない不具合を修正。
  • 一部のメッシュにおいてアンラップ結果が間違って*.maxファイルに保存される不具合を修正。

アップデートについて

Flatiron をお持ちの既存ユーザー様は、弊社または弊社パートナー様よりご購入いただいたお客様へ、ご購入時にご案内している3d-io社サイトより入手頂けます。ご不明なお客様はこちらまでお問い合わせ下さい。

Flatironについて

Flatiron は一度に複数のオブジェクトまたはシーン全体を取り扱える3ds Max用のテクスチャベーキング プラグインです。Flatironは、正確なピクセルにモデルサーフェースのアスペクト比を与えて、UVマップの展開を自動で生成します。 Flatironはユーザのシーンベーキングのワークフローを高速化し、テクスチャリングの品質を大きく改善します。
>>Flatiron のご購入はこちら

 

3d-io社について

3d-io games & video production GmbHは、ハイエンドなソフトウェア開発、モデリング、アニメーション、レンダリング、CGエフェクト、そして3Dインダストリアルデザイン専門の会社です。ドイツのヴィースバーデンに本社を置く3d-io GmbHは、グラフィックスやアニメーションの他、ゲーム開発、デザイン&ビデオ制作、デジタルコンテンツ作成において強い存在感を確立してきました。献身的なサポートチーム、経験豊富なプログラマー、そしてトップクラスの3Dアーティストと協力し、使いやすいソフトウェア製品を提供すべく尽力しております。ゲーム市場における弊社の最新製品は、German Game Developers Award 2008のベストグラフィックス部門にノミネートされ、CG製品は世界中の著名なゲームおよびデザインスタジオでご使用いただいています。



投稿者 INDYZONE : 2015年01月19日 22:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/2341