3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« EVERMOTIONより、アーチモデルズ Vol.143 が発売されました。 | メイン | Thinkbox Software社より、Deadline 6.2 がリリースされました。 »

2014年06月04日

Thinkbox Software社より、Autodesk 3ds Max用のStoke MX 2.0がリリースされました。

カリフォルニア州ロサンゼルス(2014年6月3日) - 本日Thinkbox Software社は、Autodesk® 3ds Max® 用のプラグインを全面的に再構築したStoke MX 2.0の発売を開始いたしました。Stoke MX 2.0は、パーティクル、フィールド、メッシュ、レベルセットを含む3Dデータを取り扱う新しいメソッドを導入し、複雑なシミュレーションを迅速に、かつ 高いコントロールレベルで生成、同期を行います。

Stoke MX 2.0 リリース情報の詳細は下記リンクよりご覧下さい。

stoke_20_bl350.jpg
>> Stoke MX 2.0 リリース情報はこちら

現在Genomeライセンスをお持ちの方、並びにサブスクリプションが有効なStoke MX 1.0の既存ユーザーの方は、無償でStoke MX 2.0 へアップデートしていただけます。ライセンスの再発行が必要となりますので、Stoke MX バージョン2.0 用の更新ライセンスファイルが必要な場合は、こちらまでご連絡ください。

Stoke について

Stoke MXは、ベロシティーフィールドを操作する事で高濃度ボリュームパーティクルクラウドの作成を簡素化し制作スピードが上がるように設計された、便利な3ds Max用パーティクルシミュレーターです。

>> Stoke MX および Thinkbox社製品の詳細・ご購入はこちらnx.gif



投稿者 INDYZONE : 2014年06月04日 21:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/2193