3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« Thinkbox Software社がMAXON CINEMA 4D向けのKrakatoa C4Dをリリース | メイン | Dosch Deisign 素材集の新製品がリリースされました »

2014年04月18日

3D-Coat バージョン4.1 がリリースされました!

big_v41_release_bl560.jpg

プレスリリース

Pilgwayスタジオは、3D-Coatのバージョン4.1を正式にリリースし、ダウンロード開始を発表できることを嬉しく思っております。今回のアップデートでは、複数の新機軸を導入し、アプリケーションに優れた改善を施しました。ビデオでのプレゼンテーションと、V4.1における新機能のリストをご覧ください。

 

3D-Coat V4.1 主要機能の一覧

  • ボクセルサーフェイスモードでのブラッシングのクオリティーが大幅に改善!
  • 鏡面のブレンディングモードを採用。
  • 業界でも珍しい「分離とジョイント」ツールを採用。複雑な3Dプリントの作成向けの非常に丁寧な機能。ご自身のモデルをいくつかのパーツに分割し、プリントし、ジョイントを使って簡単に組み立ててください!
  • 2Dグリッド向けのギズモ。マテリアルやマスクと一緒にご使用ください。
  • 「プリミティブ」におけるLathe(旋盤)ツール。プロファイルを簡単に描画し、結果を得ることができます。
  • 3Dグリッドの採用。より優れて、より詳細にスナップするために、コントロール性がアップしました。
  • LiveClayブラシのクオリティーとスピードが向上。全てのサーフェイスブラシの基本的なクオリティーが向上しました。
  • ボクセルレイヤーでの3D選択。これからは、選択したい領域を細い3Dスプラインで囲むことが可能になります。
  • 「Smoother」 / 「Angulator」 / 「Subdivide」 ツールの追加。
  • 四角形成を本質的にアップデート。
  • たいていの場合は四角形のみ
  • 適応型の密度、(指のように)つかむ機能が向上。
  • 優れた対称性に対応。対称性によりクオリティーが急激に向上しました。
  • 信じられないほど重要な追加を「ポーズ」ツールに施しました。
  • 選択スプラインプロファイル + 自由形状の変形の厳密さ。
  • マスクおよびマテリアル用に球状 / 円筒形のマッピングを搭載。
  • 非常に重要なUIの改善。右クリックでプロパティウィンドウが開くようになりました。
  • ブラシやその他のスカルプトツール向けの複数の微調整およびバグの修正。

 

3D-Coatについて

3D-Coatは、ユーザーが持つ3Dのアイデアを、デジタルクレイのブロックから、製品レベルの完全にテクスチャされた有機的またはハードサーフェイスモデルへ進化させるのに必要なツールが全てそろったアプリケーションです。3D-Coatは、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、韓国語、日本語、中国語、そしてロシア語でご使用いただけます。

 

>> 3D-Coat 4.1 の詳細・ご購入はこちらnx.gif



投稿者 INDYZONE : 2014年04月18日 18:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/2155