3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« Deadlineが社内に浸透しているWhiskytree社 | メイン | Houdini 基本講座 【3月19日(水) 開催!】 »

2014年02月25日

RayFire Tool 1.63 がリリースされました!

rayfire_bl560_163.jpg

RayFire Tool 最新バージョン 1.63 がリリースされました。

RayFire Tool 1.60 リリース後にご購入頂いたユーザー様には無償で提供されます。
(ライセンスの再認証は必要ありません)

※RayFire Tool 1.63および Physx プラグインのダウンロードおよびインストール方法につきましては、ご購入の際にご登録を頂きましたメールアドレスにお送りしています。

まだ、弊社よりメールを受取っていない場合は、お手数ですがこちらまで、E-Mailにてご連絡をお願い致します。メールが届いていない場合は、迷惑メールとして処理されていないかもご確認下さい。

RayFire Tool 有償アップグレードについて
RayFire Tool 1.59 以前をご購入頂いたユーザー様は有償アップグレードになります。
※v1.59以前から1.6以降へ無償アップグレードされたお客様も有償となります。
>> RayFire Tool 1.63 へのアップグレードご購入はこちら
ご購入時期がご不明な方はこちらまでお問い合わせください。

 

RayFire Tool 1.63 新機能について:

新しいAsperityモディファイヤを搭載した RayFire Tool 1.63 がリリースされました。
RayFire Asperityモディファイアは、単純な破片に詳細化(detalization)を加えます。

Asperityについて

RayFire Asperityモディファイアは、単純な破片に詳細化(detalization)を加えます。

機能:

すべての面、選択された面、あるいはMaterial IDを使用して、ドロネー三角形分割を構成します。
ビューポートレンダリング用に三角形のサイズをカスタマイズできます。
・三角形分割されたサーフェスをリラックス(Relax)します。
・三角形分割されたサーフェスにノイズ(Noise)を適用します。
・三角形分散されていない面に近接した頂点をソフト頂点選択(Soft vertex selection)します。

ユーザインタフェース:

01_tri.jpg 02_vert.jpg 03_relax.jpg 04_noise.jpg

チュートリアル:

 

RayFire Tool 1.63 Changelog:

ビルド 1.63.01

  1. RayFire Asperity モディファイア
  2. Dead Sleepingオブジェクトに対するRevive by Geometry (ジオメトリによる回復)
  3. バグ修正

ビルド 1.62.04

  1. Fragmentation by shapes (シェイプによる破砕)機能のバグを修正。
  2. ボロノイ(Voronoi)破片に対するRiftのバグを修正。
  3. Demolition Depth Ration機能のバグを修正。

>>RayFire Tool のご購入・詳細はこちら



投稿者 INDYZONE : 2014年02月25日 19:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/2119