3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« The Foundry ウィンタープロモーション!12月24日(火)まで | メイン | EVERMOTIONより、アーチモデルズ Vol.136が発売されました。 »

2013年12月06日

The Foundry社より、Nuke & NukeX 8.0 および Hiero 1.8 がリリースされました。

foundry_headern_600.jpgNUKE-8-Launch-Assets_HEADEREMAIL.jpg

NUKE8のリリースを発表することができ、大変光栄です。

広範囲にわたって新機能や改善点を満載しました。今回の新製品はNUKEの初心者からプロフェッショナル ユーザー、そしてパイプラインの開発者に至るまで、あらゆるユーザーにメリットを提供いたします。

詳細はこちらから(PDF)

001_NUKE-8-Launch-Assets_HEADEREMAIL.jpg

アーティストフレンドリーな
クリエイティブ・ワーク

新しいテキストツールの追加やドープシートの更新、そしてイン-コンテキスト・ヘルプシステムの利便性にお気づきいただけると思います。NUKEXの新しいmatch gradeノードだけでなく、直感的なパネル内のカラー・ホイールpixel analyzerそしてscopesを使用すれば、カラーワークフローを思いのままに操作することができます。

002_nuke8-cameratracker.jpg

最先端のコンポジットツールセット

最新の3Dツールには、view capture機能edit geoparticle cachewireframe shaderの各ノードのほか、NUKE のscanline rendererからのdeep outputが含まれています。また、NUKEXにおいてもcamera trackerを大幅にアップデートし、model builderでのUVの作成が可能になりました。

カスタマイズ可能なオプションの強化

パイプライン開発者向けのアップデートとして、blink scriptノードimport NUKE function (NUKE機能のインポート)planar rendering frameworkを追加しました。

スピードとパフォーマンスの向上

OpenEXR 2.0 マルチパート イメージの読み書きに対応Alembic 1.5によってパフォーマンスが改善されます。それに加え、他の微調整や改善点においてだけでなく、NUKEおよびNUKEX全体においてNUKEXのGPU アクセラレーション(blink frameworkによって)が標準装備されました。

現在サブスクリプション契約をしていただいているユーザーの方は、NUKE 8をご使用いただけます。

いますぐNUKE 8をダウンロード

NUKE 8 をお楽しみください!

NUKEチームより

sectionbanner_HIERO.jpg

HIERO 1.8も同時リリース開始!

ユーザー主導の新機能や改善点を幅広く追加したHIEROおよびHIEROPLAYER 1.8は、NUKEとの相互運用性とコアワークフローの強化の両方に焦点をあてました。新機能は、Quicktime color handling controls(Quicktimeの色調整)editing audio controls(オ−ディオ編集機能)custom image readers(カスタムイメージの読込み)enhanced playback performance(再生機能の強化)で構成されています。

HIERO 1.8の詳細はこちらから(英語)

ご満足頂けましたでしょうか?

HIEROの15日間評価版はこちら

※ダウンロードにはアカウントを作成する必要があります。

>> The Foundry社製品についてはこちら



投稿者 INDYZONE : 2013年12月06日 18:24

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/2061