3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« MODO 701 クロスグレードキャンペーン 開始!12月24日まで | メイン | EVERMOTION クリスマスプロモーション 10%off! »

2013年12月10日

プレスリリース:Spotmask 1.0 発売開始 - 3ds Max用mental rayの進化したレンダーパス出力

3ds Maxのmental rayユーザーと映像制作コンポジター向けの新しいポスト処理ソリューションがついに発売になりました。Unwrella、Flatiron、BonesProといったハイエンドな3Dプラグインの開発を行う3d-io社は、3Dとビデオポスト処理ワークフローを拡張する次世代のプロダクションツールであるSpotmaskを初公開しました。

Spotmaskは、Autodesk社3ds Maxのmental ray向けの正確なレンダーエレメントのツールセットです。修正・最適化したモーションベロシティ/モーションブラーやUVWパスや法線パスと同時に新しいワールドポジションパス出力を搭載しています。これは、カラー、モーションブラーエフェクト、テクスチャ、フィルターエフェクトが、Spotmaskパスを使ってビューティ ショットを簡単に直接調整することができます。シーンを再レンダリングする必要がなく、アーティストはお好みのポスト処理ツール(例:FusionやNuke)内で調整することができるようになりました。

加えて、Spotmaskの特徴は、正しく機能しなかったmental rayのベロシティパスと置き換えて、非常に洗練された映像制作コンポジットソフト用のMotion Blurを生成します。

Spotmask v1の機能特徴:

  • World-Position、Normal Pass、UV Pass出力用のレンダーエレメントプラグイン
  • 独自に進化させたVector Pass (Motion Blur)用のmental ray出力
  • 効率的なコンポジットワークフローを可能にする、簡単でカスタマイズ可能な信頼性の高いレンダー出力
  • 非常に高速なレンダリングスピード
  • Spotmaskプラグインおよびその他のトレーニング用の素材は
    http://www.spotmask.com で入手可能です。
  • プロの3D映像制作アーティストの方であれば、アニメーションワークフロー改善のために、これでやっと正しいレンダーエレメントが約束されます。もしレンダーエレメントをあまり使用していないユーザーであれば、チュートリアルをご覧いただき、無償お試し版をダウンロードしてSpotmaskを一度お試しください。
    無償お試し版ダウンロードはこちら(※直接ダウンロード頂けます。)

>> Spotmaskの詳細・ご購入はこちら

>> 3ds Maxの詳細・ご購入はこちら

 

[ 3d-io社について ]

3d-io_logo.jpg

3d-ioゲーム&映像制作社は、1996年に創立されたドイツを拠点とするソフトウェア会社です。デジタルコンテンツや高品質な3Dおよび2Dデザイン及びゲームやインフォテインメントなど、お手頃価格で使いやすいソフトウェア製品の提供に専念しています。3d-io社はデザイン製作、デジタルコンテンツ制作およびグラフィックアニメーション業界で確立した地位を築いています。Disney、ソニー、パナソニック、コナミ、Pixomondo、Fuji、Mitsubishi、CBS TV Network、FOX、Thyssen、Mercedes、Deutsche Bank、Krupp and Ferrero社といった産業およびテレコミュニケーション業界のトップ企業だけでなく、Ubisoft、Firaxis、セガ、Monolith、サンジゲン、Gameloft、deepsilver、Related-Designs社などのドイツおよび海外のゲーム・インフォテインメント業界における著名な企業から、3d-io社の独特のグラフィックスタイルと技術をご利用いただいています。
その他、3d-io社製品はこちら

 

[ 株式会社インディゾーンについて ]

インディゾーンは、当初3次元グラフィックスワークステーションであるシリコングラフィックス(SGI)社のワークステーションユーザーの為の周辺機器と サービスを行う会社として1996年5月に設立されました。 現在のビジネスの主体は上記の周辺機器中心から徐々に、HP社ワークステーションおよびWindows、Apple社MacintoshベースのCGおよ びノンリニア編集システムや各種映像装置の販売・保守を中心に、インターネット上のオンラインショップ及びWebコンテンツの制作業務を行っています。近 年では3DCGソフトであるカナダのSide Effects社のHoudini日本国内総代理店やPixar Animation Studios社のRenderManの正規国内販売店及び英国The Foundry社の3DコンポジットツールNukeの日本代理店などのクリエイターに人気の高い製品や立体視メガネやディスプレイといったVR(バーチャ ルリアリティ)製品などの販売を通じて業界内で確固たる地位を確立しています。



投稿者 INDYZONE : 2013年12月10日 21:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/2067