3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« MODO 701 【2013秋 CAD キャンペーン!】 11月30日 まで | メイン | SpeedTree Cinema & Studio バージョン 7 がリリースされました! »

2013年11月14日

[内容アップデート!ご登壇者追加] Side Effects Houdini 13 発表セミナー 【11月29日(金) 開催!】

Houdini 概要 + 13 新機能デモンストレーション

Houdlini 最新バージョンの新機能をご紹介します。
 (内容アップデート!ご登壇者追加しました。)

※定員の為締め切らせて頂きました。

プログラム
1. Houdini 13 新機能概要: Side Effects Software Inc. Scott Keating
2. OpenSubdiv 概要: Pixar Animation Studios 手島孝人様
3. Houdini エフェクト事例: マーザ・アニメーションプラネット株式会社 杉村 昌哉様
4. 休憩
5. Houdini ゲーム開発用機能概要
6. Houdini Engine と Unity: ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社

ゲストスピーカー

SCOTT KEATING | Side Effects Software社 プロダクトスペシャリスト
Scott は、クリエイティブで才能豊かな美大出身者で、ここ数年間はSide Effectsのデモ素材を作成してきました。素描や絵画の技法をCGの世界に直ちに適用し、アーティストとして常にHoudiniを使ってきました。最近では、彼の作成した火山や滝のデモがチュートリアルとしてオンラインに登場、多くのアーティストのスキル向上に寄与しています。
手島 孝人 | ピクサー・アニメーションスタジオ Studio Tools Department Software Engineer
1974年、山梨県甲府市出身。京都大学工学部卒、筑波大学大学院ビジネス科学研究科経営システム科学専攻修了(MBA)。1996年(株)ナムコ入社、アーケードゲームの製品開発に携わる。1999年より(株)ポリフォニー・デジタルにて「グランツーリスモ」シリーズの開発に参加。2011年渡米し、ピクサーアニメーションスタジオ・スタジオツール部門にて映画制作用アニメーションツール Presto の開発を担当。OpenSubdiv 開発チーム。
杉村 昌哉 様 | マーザ・アニメーションプラネット株式会社 Lead FX Artist
杉村 昌哉 様は、MARZA Animation PlanetでLead FX Artistとして活躍されています。
今回は、映画「SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK」での使用例としてHoudiniによるSOP、VOPを使用した破壊Effectsのワークフローについてご講演いただきます。
小林 信行 様 山村 達彦 様 | ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社
小林様は、元コンシューマゲーム系クリエイティブディレクタで、現在はUnityを通じて、ゲーム作りを楽しくしたいコミュニティエバンジェリスト。多くの原作付きキャラクタゲームの企画&開発に関わり、アニメ業界にも精通しています。代表作:『涼宮ハルヒの追想』『涼宮ハルヒの約束』『とらドラ・ポータブル!』

山村様は、某SI社にて開発業務に従事後、テラシュールウェアを立ち上げ独立。iPhone/Androidアプリ開発に携わりつつUnityの情報発信を積極的に行う。現在Unity Technologies Japan合同会社に就職、フィールドエンジニアとしてUnityユーザーのサポートを行っている。

日時:
2013年11月29日(金)
13:30 開始予定
17:30 終了予定

会場:
在日カナダ大使館 B2シアター
〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38 TEL:03-5412-6200
http://www.canadanet.or.jp/offices/tokyomap.shtml
(地下鉄 銀座線、半蔵門線、都営大江戸線 青山一丁目駅より徒歩5分)

入場無料(定員: 200名)

共催:
Side Effects Software Inc.
在日カナダ大使館 商務部
株式会社インディゾーン



投稿者 INDYZONE : 2013年11月14日 14:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/2042