3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« Houdini [カスタマーストーリー] Prime Focus : ホワイトハウス・ダウン の制作事例 | メイン | 【アップデート】 FumeFX for Maya 日本語オンラインチュートリアルに動画を追加 »

2013年10月03日

3D-Coat V4 主要機能一覧ページをアップしました!

3dcoat_v4_newfeatures_bl560.jpg

スカルプトモデリングツール3D-Coat 最新版 バージョン4の主要機能一覧ページを追加しました。
各機能を画像付きで紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

3dcoat_v4_nf_pagelink_bl400.jpg

 

3D-Coat V4 主要機能(抜粋)

  • Live Clayをリリースしました!待望のdynamic tessellation ライブクレイ スカルプトツールを遂にリリース出来ました。Live Clayがあれば、ユーザーが必要な所だけにLODを追加したいと思うオブジェクト全体の解像度についてもう面倒なことはありません。
  • インターフェイスを刷新しました!新しいスタイルとアイコン表示、新しいスタートダイアログ、新型シェーダープレビューその他多数...
  • スピードは、あらゆる機能において3倍から10倍高速になりました。これは、ほとんどがWindows版に関してですが、Mac版やLinux版においても、高速になっています。しかし、Windows版では、特に印象的な速さです。
  • ペイントの放射輝度と鏡面反射色を取り入れました。
  • 10から50M以上の大きなメッシュのリトポロジーが可能になりました。
  • 数十もの新しいツールとオプションを追加しました。
  • 新しいスプライン描画モードを追加しました。
  • テクスチャーベイク機能の大幅な更新
  • サーファイスモードでブーリアンオペレーションの高速化及びシャープエッジでのハードサーフェイス モデリング
  • プロダクトとプロトタイプモデリング用の特別なツールを搭載しました。
  • 全般的にスピード、クオリティー及び安定性が向上しました。
  • C++などと同様なAngelscriptでスクリプトを記述します。

 

>> 3D-Coat 4 の詳細・ご購入はこちらnx.gif



投稿者 INDYZONE : 2013年10月03日 16:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/2012