3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« modo 初級トレーニング [7月11日(木)大阪開催] のご案内 | メイン | 【延長】 3D-Coat 7月31日まで旧価格でご提供! »

2013年07月01日

プレスリリース: Pixar社は、RenderMan Pro Server 18 をリリース!

革新的なライティングワークフローと高性能を誇るVFXレンダリング

カリフォルニア州エメリービル発 - (2013年6月26日) Pixar Animation Studiosは、本日、RenderMan Pro Server 18 のリリースをアナウンス致しました。

このリリースでは、映画で使用される質の高い最先端のレンダリング技術で前進を続ける、迅速で機能的な一連のリリースが継続している事を、Pixar社の公約として表しています。

このメジャーバージョンのアップグレードは、パストレーシング、高速リ・レンダリングのような重要な新機能を含むライティングワークフローにおいてコアの機能強化を提供すると同時に、ジオメトリックエリアライト、人間の肌の物理的に正確なシミュレーションを容易にするビーム拡散SSSと強化されたボリュームの処理を用いて、新しい段階のライティングパフォーマンスを提供します。この最新版RenderManのリリースでは、レンダリング技術において新しい基準を設定します。その為、RenderManが、再度、映画のVFXやアニメーションで近年求められるものを先取りしています。

"ジオメトリライトは、最高です!" Laika VFX(LLC)のシェーディンクシステム設計者、Mitch Prater は、話します。 "もっと速く、より良い結果のためのより良いサンプリング、インタラクティブパストレーシング、拡張されたコントロール、シェーディングインフォメーション アクセスなど山ほどの優れた機能があり、ジオメトリックエリアライトを含む素晴らしい成果です。これは、RPS 17 からの大規模なステップアップとなります。"

"RenderMan Pro Server 18 において全般にわたった改善は、メモリー使用方法、新しいパストレーシングハイダー、向上したSSSのような、大幅に拡張された物理ベースのライティングとシェーディング ワークフローが使用可能となります。"
New YorkのMethod Studios社クリエイティブ ディレクター Dan Seddonは、このように話します。

"この追加されたジオメトリックエリアライトは、少ないパラメータのコントロールで単純化しながら、非常に向上したサンプリングを提供しています。これまで以上に、ハードサーフェイス、オーガニックやボリュームをレンダリングしているかどうかに関わらず、同じ設定でレンダリングを行なう事ができます。馴れたトリックやツールを所有する一方、納期が近づくにつれ、多くの場合、私たちにはこのすべてが最後の頼みの綱となります。"

RenderMan Pro Server 18 について詳しくは、こちら(英語)をご覧ください。


[ ピクサー・アニメーション・スタジオについて ]

ピクサー・アニメーション・スタジオ (Pixar Animation Studios)は、ウォルト・ディズニー・カンパニーの全額出資子会社であり、コンピューターアニメーションの分野において世界有数の技術力、創造性、 製作力を揃えた、アカデミー賞®を受賞した映画制作スタジオです。「トイ・ストーリー」、「モンスターズ・インク」、「カーズ」、「Mr. インクレディブル」、「レミーのおいしいレストラン」、「WALL-E」、「カールじいさんの空飛ぶ家」、「トイ・ストーリー3」そして「メリダとおそろしの森」など、いつの時代においても愛され、成功を収めているアニメーション作品の製作会社です。北カリフォルニアを拠点とするスタジオでは、30個のアカデミー賞®を受賞し、現在までに世界中の映画館での興行収入は7.7億ドル以上を上げています。ディズニー-ピクサーの第14作目の劇場版アニメーション「モンスターズ・ユニバーシティ」は2013年6月21日より米国で公開されています。

Pixar & RenderMan は、Pixar Animation Studios.の登録商標です。

[ 株式会社インディゾーンについて ]

インディゾーンは、当初3次元グラフィックスワークステーションであるシリコングラフィックス(SGI)社のワークステーションユーザーの為の周辺機器とサービスを行う会社として1996年5月に設立されました。 現在のビジネスの主体は上記の周辺機器中心から徐々に、HP社ワークステーションおよびWindows、Apple社MacintoshベースのCGおよびノンリニア編集システムや各種映像装置の販売・保守を中心に、インターネット上のオンラインショップ及びWebコンテンツの制作業務を行っています。近年では3DCGソフトであるカナダのSide Effects社のHoudini日本国内総代理店やPixar Animation Studios社のRenderManの正規国内販売店及び英国The Foundry社の3DコンポジットツールNukeの日本代理店などのクリエイターに人気の高い製品や立体視メガネやディスプレイといったVR(バーチャ ルリアリティ)製品などの販売を通じて業界内で確固たる地位を確立しています。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社インディゾーン 担当 田中
TEL:03-5733-8971 / FAX:03-5733-8972(平日 09:30-18:00)
東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3階

>> Renderman 製品の詳細・ご購入はこちら




投稿者 INDYZONE : 2013年07月01日 19:49

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/1952