3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« RealFlow 15日間プロモーション! - 【最終日】すべてのRealFlow 製品が50%OFF!6/11まで | メイン | HDR Light Studio フローティングライセンス 価格改定による値下げのご案内 »

2013年06月10日

Thinkbox Software社のDeadline 6.0が始動開始!

DEADLINE6_Banner_640x220_v001.jpg

この再設計では、プラットフォームを越えて比類の無い機能性を備えた新しいUI、バックエンドとクラウドシステムの対応が行なわれています。

カリフォルニア州、ロサンゼルス発(2013年6月4日) - Thinkbox Software社は、本日、業界に好評を博したWindows、LinuxとMac OSXベースのレンダーファーム用レンダーファーム管理ソリューションの最新版、Deadline 6.0のリリースをアナウンス致しました。

Digia社のQtデベロップメントフレームワークスとMongoDBデータベースを使用して、完全に再設計しました。この再設計によって、Deadline 6.0は、全プラットフォームにおいて、同一のパフォーマンス、スケーラビリティと柔軟性が容易になります。

02_DL_8169217-22836359-thumbnail Windows版のDeadline 6 Monitor

Deadline 6.0の主な新機能(抜粋) :

  • 新搭載データベースバックエンド - スケーラビリティにおいて相当なメリットを発揮するMongoDBデータベースを使用して、Deadline 6.0は、数千以上のジョブが動作します。リモート接続においても効率的な働きをする非同期アクセスを提供します。
  • ユーザーインターフェイスの再設計 - Deadline Monitorは、遅延データのロード:ライブ データ リフレッシュ:各パネルのリサイズ、ドッキング、フロートができる完全にカスタマイズ可能なレイアウト:新しい強力で、カスタマイズ可能なフィルタリングシステムなどの広範囲にわたって新機能を導入します。また、Deadline Monitorは、手動でリフレッシュする必要が無く、自動的にバックグラウンド スレッドでリフレッシュが可能です。
  • グラフィック データ表示 - 大きなグラフが、そのファームの様々な状態を簡単に可視化します。アーティスト、プロデューサーや管理者は、使用場所を問わず、至る所からファーム全体の健全性と同時に、ジョブとプロジェクトの進歩状況をモニターする事ができます。

>> その他、Deadline 6 新機能および製品情報はこちら

Thinkbox Software製品についての日本語情報は、下記にサイトにあります。
http://www.thinkboxsoftware.jp/



投稿者 INDYZONE : 2013年06月10日 20:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/1923