3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« Autodesk サブスクリプション再契約手数料免除キャンペーン | メイン | orbolt - スマート3Dアセットサイト ベータ版開始! »

2012年08月14日

Syntheyes 1401 販売開始! [カメラトラッキング、マッチムーブソフト]

syntheyes_1401_bl560.jpg

SynthEyesは、トラッキング、手ぶれ補正、モーションキャプチャーそしてメッシュ構築などの優れた機能を提供するソフトウェアです。Syntheyes 最新版の バージョン1401 では、「Pro」と「Intro」の2つの異なるバージョンがリリースされました。

Pro バージョンは、ソルバーを制御するためのノードベースの「フェーズ」システム、新しいSurveyショットのワークフロー機能、ローリングシャッター補正の解決、コーナーの自動トラッキング等が搭載されています。

Intro バージョンは、学生や趣味でのご使用者向けとなっており、「Pro」バージョンに比べて機能制限があります。

また、このバージョンより追加されたクロスプラットフォームライセンスは、WindowsマシンとMacの両方をお持ちのお客様に対して、両OSへのインストールおよび起動を可能にします。


■各バージョン比較表
Intro / Pro バージョン比較
Intro
Pro
Pro(クロス
プラット
フォーム)
32ビットと64ビットでのインストールが可能
O
O
O
全RAMショットキャッシュメモリにおいて最大1.25GBまで対応
O
O
O
画像解像度
1920 x 1080
(HD)まで
無制限
無制限
最大2048 x 2048 (2K)までのテクスチャ抽出に対応
O
O
O
ステレオショットに対応
X
O
O
Phases (フェーズ)に対応
X
O
O
Win/Macのクロスプラットフォーム版での使用
X
X
O

Syntheyes 各製品の詳細およびご購入は以下リンクをクリックして下さい。

>> SynthEyes 1401 各新規ライセンスはこちらnx.gif

>> SynthEyes 1401 各アップグレードライセンスはこちらnx.gif

 

投稿者 INDYZONE : 2012年08月14日 18:04

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/1736