3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« Dosch Deisign 素材集の新製品がリリースされました | メイン | 【終了間近!7月13日(金)まで!】Autodesk 2013 It’s Time アップグレードキャンペーン »

2012年07月09日

Video Copilot社、After Effects用プラグイン「Element 3D」7月10日(火)より販売開始!

element3d.jpg

Video Copilot社、Adobe After Effects用3Dオブジェクト・ベースのプラグイン「Element 3D」の正式発売日が決定しました!実際の3Dオブジェクトをパーティクルとして使用することを可能にする、Video Copilot社が手掛けていた軽快なプラグインは、ようやくリリースの準備ができました!

発売日:2012年7月10日(火)

リリース後、このプラグインについてのすべてを公開します。なぜたくさんの努力が必要だったか、また、より重要な点として、素晴らしい可能性をご覧いただければと思います!

いくつかの技術的な機能について
(デモンストレーションムービーを公開中です。以下よりご覧下さい。)

  • 2種類の形式(OBJとネイティブC4Dファイル)の3Dオブジェクトをサポート
  • 強力なパーティクル・ベースのアニメーションシステム
  • テキストやマスク シェイプの簡単な押し出しやベベル。どのように動作するのかは今しばらくお待ちください。
  • 強力なカスタム ユーザ インタフェース。驚きます!
  • After Effects CS3以降との互換性(私たちは独自のOpen GL レンダリングエンジンを構築しました!)

Element 3D デモンストレーションムービー

各製品販売価格について

販売開始され次第、当ブログにてあらためてご案内させて頂きますので今しばらくお待ちください。

ご購入に関するお問い合わせはこちらまでお問い合わせ下さい。

投稿者 INDYZONE : 2012年07月09日 12:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/1714