3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« The Foundry社、HIERO 1.0v3 がリリースされました! | メイン | EVERMOTIONより、アーチモデルズ Vol.114が発売されました。 »

2012年06月20日

【Pixar社より重要なお知らせ】 RenderMan for Maya が RenderMan Studio に統合 & 価格改定

RenderMan

地球人の皆さんへ

Pixar社は、RenderMan for Mayaが今後、RenderMan Studioに統合して一つの製品として提供されることを予めお知らせ致します(1ライセンスあたり136,500円[税込]の新価格で提供)。この統合は、今夏終わり頃に予定しているRenderMan Studio 4.0のリリースに向けての取り組みとなります。この移行をできるだけ容易にするため、既存のRenderMan for Maya ライセンスからのアップグレード価格は、以前のRenderMan for Maya アップグレードと同じ価格にしています。また、2011年8月1日以降に購入されたすべてのRenderMan for Mayaには、RenderMan Studio 4.0のリリース後、自動的に無償アップグレードが提供されます。

RenderMan Studioは、RenderMan for Mayaの機能が含まれて構築されていますが、基本的なワークフローに多少の違いが見られるかも知れません。しかし、今後リリースされるRenderMan Pro Server 17.0の最新レンダリング技術を含む多くの新機能をご利用いただけます。RenderMan Studio 4.0には、マルチバウンス(多重反射)グローバルイルミネーションのレイトレーシングやレイトレースされたサブサーフェススキャッタリングに対する主要機能の向上、さらにMayaに直接組み込まれた物理的論理に基づく現実的なシェーディングのシステムが含まれます。また、RenderMan Studioには、Slim、“it”、TractorおよびLocalQueueのような、シェーダ オーサリングや画像表示および合成、さらにレンダーファームもしくはローカルマシンでのジョブ分散に対するツールの一式が含まれます。

今後ユーザーが何かすることは?

RenderMan Studio 4.0のリリースまでは、現在のRenderMan Studio 3.0をアップグレードしたい場合以外は、何もする必要はありません。RenderMan Studio 4.0がリリースされ次第、弊社からお知らせを致しますが、まもなくオープンベータの利用が可能になります。

この移行に関するご質問や、お手元のライセンスに関するお問合せは、インディゾーン までご連絡ください。

楽しいレンダリングのひと時を!

Pixar’s RenderMan Team

[ ピクサー・アニメーション・スタジオについて ]

ピクサー・アニメーション・スタジオ (Pixar Animation Studios)は、ウォルト・ディズニー・カンパニーの全額出資子会社であり、コンピューターアニメーションの分野において世界有数の技術力、創造性、 製作力を揃えた、アカデミー賞®を受賞した映画制作スタジオです。「トイ・ストーリー」、「ファインディング・ニモ」、「Mr. インクレディブル」、「レミーのおいしいレストラン」、「WALL-E」、「カールじいさんの空飛ぶ家」、さらに近年では「トイ・ストーリー3」など、いつ の時代においても愛され、成功を収めているアニメーション作品の製作会社です。北カリフォルニアを拠点とするスタジオでは29個のアカデミー賞®を受賞 し、その12作品の映画は、現在までに世界中の映画館での興行収入は65億ドルを上げています。ディズニー-ピクサーの最新劇場版アニメーション作品 「Cars 2」は2011年6月24日に公開され 、そして次作の「Brave」(邦題:「メリダとおそろしの森」)は2012年6月22日に公開予定です。 (注:いずれも米国公開日です)

Pixar & RenderMan は、Pixar Animation Studios.の登録商標です。

[ 株式会社インディゾーンについて ]
インディゾーンは、当初3次元グラフィックスワークステーションであるシリコングラフィックス(SGI)社のワークステーションユーザーの為の周辺機器と サービスを行う会社として1996年5月に設立されました。 現在のビジネスの主体は上記の周辺機器中心から徐々に、HP社ワークステーションおよびWindows、Apple社MacintoshベースのCGおよ びノンリニア編集システムや各種映像装置の販売・保守を中心に、インターネット上のオンラインショップ及びWebコンテンツの制作業務を行っています。近年では3DCGソフトであるカナダのSide Effects社のHoudini日本国内総代理店やPixar Animation Studios社のRenderManの正規国内販売店及び英国The Foundry社の3DコンポジットツールNukeの日本代理店などのクリエイターに人気の高い製品や立体視メガネやディスプレイといったVR(バーチャ ルリアリティ)製品などの販売を通じて業界内で確固たる地位を確立しています。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社インディゾーン 担当 田中
TEL:03-5733-8971 / FAX:03-5733-8972(平日 09:30-18:00)
東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3階


>> RenderMan Studio のご購入・詳細はこちらnx.gif

>> その他、RenderMan 製品はこちら

投稿者 INDYZONE : 2012年06月20日 12:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/1695