3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« EVERMOTIONより、アーチモデルズ Vol.112が発売されました。 | メイン | 3ds Max 2013 対応プラグイン情報 »

2012年05月11日

nPowerSoftware製品、3ds Max 2013 対応版がリリースされました!

nPower Software プラグイン 9.0 for 3ds Max

2012年5月1日、nPower Software より Power NURBS / Solids / Translators / 全プラグインのバージョン 9.0 がリリースされました。

3ds Max (Design) 2013 への対応はバージョン 9.0 以降になります。

  1. Power SubDNurbs (ReMod) からクレジットシステムを削除しました。今回より、ライセンスは無制限で使用が可能となります。
  2. Power SubDNurbs モディファイヤの名前を ReMod から Pwr_SubDNurbs に変更しました。
  3. Core 変換ライブラリと、Power SubDNurbs のUIに、大幅な変更を施しました。
  4. Nitrous を使用するオブジェクトの表示方法を改善しました。Direct3Dは、依然として使用するにはより安定したシステムとなるかもしれませんが、以前と比べてNitrous は改善されました。
  5. Pwr UVW Unwrap を、さらに安定するよう改善しました。
  6. 新しく更新したモデリングカーネルとともに、一般的なコア ライブラリを改善しました。

※2012年1月1日以降にnPower製品をご購入頂いたお客様は、最新版へ無償でアップグレード頂けますが、ライセンス発行手数料[1,575円(税込)]が必要となります。アップグレードをご希望のお客様はこちらまでお問い合わせ下さい。

※nPower 製品は全てスタンドアロンライセンスとなっております。
ネットワークライセンスをご希望の場合、別途ネットワークライセンスをご購入頂く必要がございます。

>> nPower Software製品のご購入はこちらnx.gif

>> 製品情報はnPower Japanサイトへ

 

 

投稿者 INDYZONE : 2012年05月11日 18:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/1667