3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« Nuke 関連ソフトウェアおよびプラグインページ 開設! | メイン | Dosch Deisign 素材集の新製品がリリースされました »

2012年04月28日

Thinkbox Software社より、Genome がリリースされました!

Thinkbox Software社は、3ds Max 対応の拡張可能なプロシージャル ジオメトリ モディファイヤ、GENOMEをリリース致しました。

これは、元々Thinkbox Software社 Krakatoa MX で導入されたMagmaノードベースの チャンネル エディタと同じものを使用して、メッシュ データ チャンネル上で動作します。

GE.NO.M.E. = GEometry NOde Magma Editor (ジオメトリ ノード マグマ エディタの略).

GENOME の利点

GENOME は、高速で柔軟性があり、アーティストに優しく、またThinkbox社他製品と緊密に連携するアプリケーションツールです。GENOMEのチャンネル編集ワークフローは、画像合成系アプリケーションでみられるノードベースのフローとよく似ているため、プログラムを行わない方でも容易に学習することができます。

GENOME は、高度に最適化したジオメトリや3ds Max SDKに含まれないパーティクルのルックアップオペレータ(参照演算)を提供します。これにより、一部のモディファイヤは、マグニチュードの指示を、同等の3ds Max モディファイヤよりも高速に実行することができます。

GENOME の動作環境
GENOME は3ds Max 2010、3ds Max 2011、3ds Max 2012の32ビット版と64ビット版の両方に対応しています。 3ds Max 2013への対応は、近々のマイナーアップデートで行います。

評価用ライセンスについて

Genome評価用ライセンスの申請は、こちらのフォームよりお願いします。


Genomeの詳細・ご購入はこちら

>>その他、Thinkbox Software 製品のご購入・詳細はこちらnx.gif

投稿者 INDYZONE : 2012年04月28日 18:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/1661