3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« 【ムービー】 Houdini 12 紹介ムービー[日本語対訳を掲載] | メイン | modo 601 プレリリース日本語版 販売開始! »

2012年03月09日

The Foundry社、HIERO がリリースされました!

 
Nuke and NukeX V 6.3
 

HIERO 登場!

The Foundry社から新製品 "HIERO" VFX制作用カット管理、コンフォーミング及びレビューツールがリリースされました。

HIEROは、The Foundry社よりVFX制作におけるカット管理、コンフォーミング作業、およびレビューを行うための斬新な「Pipeline in a box」です。 HIERO 1.0では編集リスト(EDL)のコンフォーミング、VFXカットをNUKEに分配する作業、そして編集したタイムライン上で複数のバージョンをレビューすることが容易になります。HIEROは、NUKE待望のタイムラインでありながら、その他の編集、VFX、およびフィニッシング ツールとの共同作業を可能にします。

HIERO はスタジオ内の作業効率と生産力を向上させるために一から構築しています。さらに、HIEROが提供する連携機能により、現在使用しているフィニッシング システムをフィニッシング専用にすることが可能な上、複雑でミスが生じ易い手作業のプロセスを無くすことができます。

HIEROが提供する機能

  • 簡単で柔軟なコンフォーミング機能を提供し、フィニッシング システムをより効率的な用途に使用できるようになります。
  • バージョン管理とレビュー専用ツールキットを提供し、変更の管理を容易にします。
  • NUKE 用のタイムラインを提供し、カットのコンフォーミング、分配、レビュー、そして管理を簡単に行うことができます。
  • 手間を掛けずにカットとNUKEスクリプトを追跡管理して、ディスク容量も節約できます。
  • NUKEの一貫したリニアカラー管理による信頼性のあるカットのレビュー機能
  • オープン データ形式および各プラットフォームへの対応によって既存のパイプラインに容易に組込みことができ、社内インフラのメインテナンス費用を削減します。

HIEROは、ユーザー待望のVFXワークフロー ツールです。HIEROでは、日々行われている複雑な手作業を最小に抑え、生産性を最大限に引き出すことが出来ます。

HIEROご購入はこちら

HIEROについての詳細はこちら

HIEROの15日間評価版(機能制限無し)はこちら
※ダウンロードにはアカウントを作成する必要があります。

「The MillのNUKE部門では、これまでに社内開発のスクリプトと他社製ソフトウェアを合わせて繋いでいたパイプラインのギャップを埋めるために、HIEROを選択することは、自然な流れでした。HIEROとNUKEXを組合せることは我社にとって完全なソリューションです。これらのツールによって我社では、パイプラインを構築するのに掛かる時間と費用を節約することができる上、アーティストは制作プロセスの技術的な問題に手間取る事無く、クリエーティブワークの時間が増えました。これはつまり、我々のプロダクションがより良く、速くなり、より良いコラボレーションを実現したことを意味します。」

The Mill社のNUKEコンポジッティング総括責任者 Hugo Guerra 氏

>> The Foundry社製品についてはこちら

投稿者 INDYZONE : 2012年03月09日 19:36

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/1640