3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« The Foundry社、HIERO ついに登場 <ベータ版の一般公開> | メイン | CINEMA 4D R13 乗り換え版 特別価格! »

2012年01月31日

Thinkbox Software社より、XMesh MX がリリースされました!

Thinkbox Software社は、3ds Max用 XMesh ジオメトリ キャッシング ツールセットを XMesh MX として公式にリリース致します。

XMesh MXには、商用版XMesh Saver MXと無償で提供されるXMesh Loader MXがあります。XMesh Saver MXは、ハードディスクにジオメトリデータを保存するのに使用し、XMesh Loader MXは、XMeshファイルシーケンスを読み込み、表示、リタイミング及び修正するためのシーンオブジェクトです。

XMESHのジオメトリー キャッシングシステムの概要(ビデオ)

下記のビデオは英語で紹介されておりますが、こちらのブログにて日本語の対訳を掲載しておりますので、ビデオと併せてご覧頂くことでよりご参考になるかと思います。
>> ビデオ内容の日本語対訳はこちら(ブログ)


XMesh Saver および XMesh Loader は、XMeshダウンロードページ(英語サイト)からダウンロードすることができます。

ご注意事項:
XMesh Saverはライセンスが必要で、そのまま評価版として使用することはできません。評価用ライセンスの申請は、こちらのフォームよりお願いします。

XMesh Loaderは、3ds Max用として無償で提供されます。 このアプリケーションは、ライセンスの申請が必要なく、 XMesh ファイルシークエンスを読込むためにどなたでも使用可能です。


XMESH MXの詳細・ご購入はこちら

>>その他、Thinkbox Software 製品のご購入・詳細はこちらnx.gif

投稿者 INDYZONE : 2012年01月31日 21:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/1623