3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« Connect to RealFlow 2012 プロモーション!~リアルフローで繋げようシミュレーションの輪~ | メイン | 【終了間近!8月30日(火)まで!】CINEMA 4D R12 MSAバンドルキャンペーン! »

2011年08月26日

SIGGRAPH 2011でのPixar's RenderMan® 新製品情報!

RenderMan for Maya 5.0の発表、公認コースウェアの無償提供、学生版新パッケージのご紹介!

 2011年8月8日 - カリフォルニア州Emeryville市発 - Pixar Animation Studios社は、RenderMan Pro Server 16.0に先行して実装した最新技術を、RenderMan for Maya 5.0へも搭載することを発表いたしました。この製品の出荷開始は、2011年秋を予定しています。RenderMan for Maya 5.0は、新技術レイトレーシング ハイダー(Raytrace Hider)、ラジオシティ キャッシュ(Radiosity Cache)、さらに物理ベースの現実的なシェーディング技法(physically plausible shading)を含め、RenderManのレイトレーシングにおける基礎技術を進化させて登場します。

 これらの新機能の組み合わせにより、アーティストは、すべてをRenderMan for Mayaのユーザーインターフェースの中で、近年の高性能マルチコア アーキテクチャをフルに活用し、最小限の設定でフォトリアルな画像に仕上げることが可能です。それに加えて、シェーディングとライティングの処理は、「トイ・ストーリー3」と「カーズ2」で使用した屈強な再レンダリング(re- rendering)技術、そしてリアルタイムでのルック開発に使用できるプログレッシブ レイトレーシングによる再レンダリング機能を含む最新のライティングツールによって劇的に加速します。さらに、ディープ コンポジティング、Pixarのアカデミー賞に輝くポイントベース レンダリングへの機能追加、強化した写実的モーションブラーなどの革新的な技術、その他多数の改良によって、RenderMan for Maya 5.0は、より一層高いレンダリング性能の向上と良好な操作性をご提供いたします。

 また、Pixar社はRenderManの公認コースウェアを自由に閲覧できるようにして、RenderManの学習方法をこれまでにないほど容易にしました。このコースウェアは、これまでの5年間継続的に更新しており、すべてRenderManのお客様にご利用頂けます。Pixar's RenderMan コースウェアは、世界中で活躍するVFXとCGアニメーションの熟練者による製作過程に注視した技法や洞察手法を提供する、理想的なトレーニングコースウェアです。

 自由に閲覧できるRenderMan公認コースウェアとともに学習するために、Pixar社は RenderMan Pro Server、RenderMan Studio、RenderMan for Mayaの全製品を同梱した新パッケージを、学生向けに再更新可能な年間サブスクリプションとしてご提供いたします。

リリース情報
 RenderMan for Maya 5.0は、64bit版のMicrosoft WindowsとMac OS X向けの現行バージョンのMayaに対応します。その他のプラットフォームは需要に応じて追加されます。旧バージョンのRenderMan for Mayaからのアップグレード価格は、リリースされ次第発表致します。ご購入、年間保守、OS対応情報、評価用ライセンス、またはその他 Pixar's RenderManに関するご質問は、こちら までお問い合わせください。

[ ピクサー・アニメーション・スタジオについて ]
 
ピクサー・アニメーション・スタジオ (Pixar Animation Studios)は、ウォルト・ディズニー・カンパニーの全額出資子会社であり、コンピューターアニメーションの分野において世界有数の技術力、創造性、製作力を揃えた、アカデミー賞®を受賞した映画制作スタジオです。「トイ・ストーリー」、「ファインディング・ニモ」、「Mr. インクレディブル」、「レミーのおいしいレストラン」、「ウォーリー」、「カールじいさんの空飛ぶ家」、さらに近年では「トイ・ストーリー3」など、いつの時代においても愛され、成功を収めているアニメーション作品の製作会社です。北カリフォルニアを拠点とするスタジオでは29個のアカデミー賞®を受賞し、その12作品の映画は、現在までに世界中の映画館での興行収入は65億ドルを上げています。ディズニー-ピクサーの最新劇場版アニメーション作品「カーズ2」は2011年6月24日に公開され、そして次作の「Brave」(邦題:「メリダとおそろしの森」)は2012年6月22日に公開予定です。(注:いずれも米国公開日です)

Pixar & RenderMan は、米国Pixar Animation Studios.の登録商標です。
Mac OS は、米国Apple Computer Inc.の登録商標です。
Microsoft Windowsは、米国Microsoft Corporationの登録商標です。

[ 株式会社インディゾーンについて ]
 インディゾーンは、当初3次元グラフィックスワークステーションであるシリコングラフィックス(SGI)社のワークステーションユーザーの為の周辺機器とサービスを行う会社として1996年5月に設立されました。 現在のビジネスの主体は上記の周辺機器中心から徐々に、HP社ワークステーションおよびWindows、Apple社MacintoshベースのCGおよびノンリニア編集システムや各種映像装置の販売・保守を中心に、インターネット上のオンラインショップ及びWebコンテンツの制作業務を行っています。近年では3DCGソフトであるカナダのSide Effects社のHoudini日本国内総代理店やPixar Animation Studios社のRenderManの正規国内販売店及び英国The Foundry社の3DコンポジットツールNukeの日本代理店などのクリエイターに人気の高い製品や立体視メガネやディスプレイといったVR(バーチャルリアリティ)製品などの販売を通じて業界内で確固たる地位を確立しています。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社インディゾーン 担当 田中
TEL:03-5733-8971 / FAX:03-5733-8971(平日 09:30-18:00)
東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3階

 

>> RenderMan製品のご購入・詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 2011年08月26日 11:21

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/1514