3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« V-Ray 2.0 for Mayaがベータテスト段階に移行 | メイン | The Foundry社 NAB 2011 出展スケジュールのご案内 »

2011年04月12日

RayFire Tool 1.55 がリリースされました

RayFire Toolの最新版バージョン1.55が公開されました。

この度のリリースでは多数の新機能が追加されています。
これにより価格が変更されています。

RayFire Tool 既存1.5及び1.51のユーザー様には無償で提供されます。
(ライセンスの再認証は必要ありません)

RayFire Tool バージョン1.55の新機能(抜粋)
 ・フル64-bitとマルチコア対応のRayFire Fragmenterモディファイヤー
 ・奥行レベルのインタラクティブな破壊用のカスタム分解プロパティ
 ・2段階の分解機能
 ・[新機能] ボロノイ不規則分解タイプ
 ・[新機能] ボロノイ木片分解タイプ
 ・[新機能] 厚みによるボロノイ分解タイプ
 ・[新機能] レンガ分解タイプ
 ・[新機能] 要素別分解タイプ
 ・[新機能] 時間遅延プロパティ
 ・分解タイプごとにカスタムのUIプロパティ

各機能の詳細につきましては、ユーザー様専用のページにて公開しています。

※アップグレードにつきましては、ご購入の際にご登録を頂きましたメールアドレスにお送りしています。

まだ、弊社よりメールを受取っていない場合は、お手数ですがこちらまで、E-Mailにてご連絡をお願い致します。
メールが届いていない場合は、迷惑メールとして処理されていないかもご確認下さい。

 

>>RayFire Tool のご購入・詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 2011年04月12日 19:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/1435