3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« HPワークステーション サマーバンドル!HPワークステーション + ソフトウェア | メイン | Phoenix FD Introduction ビデオが公開されました! »

2010年08月23日

V-Ray RT for Maya ベータテスト プログラムを開始!

2010年末に発売予定のChaos Group 製品の1つとして、V-Ray RT for Autodesk Maya が現在ダウンロード可能となり、V-Ray for Mayaの全てのユーザー様に試用して頂けます。ユーザー様には、この待望のレンダリング ソリューションの可能性を最初に体験して頂けます。

V-Ray RT for Maya はユーザーと仮想環境の間の即時対応するインタラクティブ レンダリング エンジンです。V-Ray RTはシーン上で、変更を自動かつ段階的(プログレッシブ的)に適用し、シーンのフォトリアルなプレビューを作成します。V-Ray RTはアーティストの作業を改善しかつ迅速に行い、プロジェクトのライティングとシェーディングの設定時間を大きく短縮するようにデザインされています。

V-Ray RT ベータ プログラムに参加し、ソフトウェアへのアクセスをご希望の方は、現在V-Ray for Autodesk Mayaのユーザーであり、そしてChaos Groupのウェブサイトで登録している必要があります。

ここをクリックして V-Ray RT for Maya べータ プログラムに参加して、3D業界のニーズに応えるために作り上げられた、最高の技術の開発にあなたの意見を反映させて下さい。

本プログラムに参加し、Chaos GroupウェブサイトのV-Ray for Mayaフォーラムにて貴重なご意見を頂けると幸いです。フォーラムで不具合のご報告、新機能のご要望、そしてChaos Group社および他のプロの方と作品の展示交流が出来ます。V-Ray RT for Mayaの開発に意見を反映させるもう1つの方法は、V-Ray RT for Mayaの開発者に直接ご連絡頂くことです。すべてのご要望は vraymaya@chaosgroup.com (英語)にて受付けます。


V-Ray for Mayaの主な機能は:
柔軟なアーキテクチャ、分散レンダリング、Autodesk Mayaとの完全な統合、段階的(プログレッシブ)パストレーシング、そして他多数。V-Ray for Mayaの機能およびその他の役立つ情報は、こちらよりご覧下さい。

投稿者 INDYZONE : 2010年08月23日 19:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/1272